ユミル (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユミル
Ymir
Ymir-Cassini.jpg
仮符号・別名 仮符号S/2000 S 1
別名Saturn XIX
発見
発見年 2000年
発見者 Brett J. Gladman
軌道要素と性質
土星からの平均距離 23,175,000m?
平均直径 16km
離心率 (e) 0.358?
公転周期 (P) 1317.137 日?
軌道傾斜角 (i) 154°?(土星赤道より)
土星の衛星
物理的性質
■Project ■Template

ユミル (Saturn XIX Ymir) は、土星衛星のひとつ。北欧群に属する。仮符号 S/2000 S 1。

北欧神話天地創造に登場する、霜の巨人たちの祖先である原始巨人ユミルから名づけられた。ユミールユーミルアイスランド語読みイミルイミールイーミル)とも表記される

直径約16kmの小さな岩塊。

2000年にグラッドマン (Brett J. Gladman) らの研究チームにより発見された。

関連項目[編集]