北欧群 (衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

北欧群(ほくおうぐん、Norse group)とは、土星の外部衛星のうち、逆行軌道を持つグループである。

北欧群という名前は、国際天文学連合 (IAU) の命名委員会で、北欧神話(概ね巨人族)より命名されていることに由来する。例外はギリシア神話由来のフェーベであるが、これは発見時期に相当開きがあるため(1899年)。

所属天体[編集]

北欧群の最大の衛星フェーベ。

2007年現在、この族に属する天体は29個発見されている。このうち4つの衛星が副群としてスカジ群を構成する(平均軌道半径15~20Gm(1500万km~2000万km)、軌道傾斜角147~158°)。また、ナルヴィとベストラも副群(ナルヴィ群)を構成すると考えられている(平均軌道半径1937~1996万km、軌道傾斜角137~147°)。

関連項目[編集]