ザ・トレジャーガーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロングボーダーガーデン(2012年5月)
芝桜のガーデン
青のガーデン

ザ・トレジャーガーデン(The Treasure Garden)は群馬県館林市堀工町にあるガーデン施設。東武グループ東武緑地(2008年9月30日までは東武ブライダル)が運営する。

概要[編集]

野鳥の森自然公園が当園の東側に隣接する。約80,000m²の園内には約25万株の芝桜が植えられた芝桜のガーデンをはじめ、青のガーデン、水辺のROSEガーデン、ロングボーダーガーデンの4つのガーデンがある。また、2012年9月15日には新たに1万㎡に約30万株の様々な宿根草を用いた「ブリリアントガーデン」を芝桜のガーデンのすぐ北側に拡張開園した。 開園日時は4月から6月が主であり、同じく館林市内にあるつつじが岡公園と時期が重なるため、周辺はかなり混雑する。 ガーデンのシンボルローズも“ハッピーシェアー”(福分け)にかけ、『シェアリング・ア・ハピネス』という名前にしたとのことで、ガーデン内には福分けにちなんだものが各所にある。シンボルオブジェの茶釜は触れることでご利益を賜ることができるらしい。

また、園内にはに聖ペテロ&パウロ教会があり、平成10年6月にイギリス『英国・アングリカンチャーチ(英国国教会)』の正式な認定を受け、献堂式を行い開堂した。教会の外観は、イギリス・ヴィクトリア朝の後期に設計・建築されたセント・オーガスチン教会をモデルにしたもので、ゴシック様式を基調とした中世ヨーロッパの伝統が薫る建築デザインとなっている。 ここでは、英国国教会の司式に法り、外国人牧師・聖歌隊によるイギリススタイルの本格的な「チャーチウェディング」を執り行うことができる。

2012年4月、館林野鳥の森ガーデンから「ザ・トレジャーガーデン館林」に名称を変更した。

施設概要[編集]

  • 所在地:群馬県館林市堀工町1050
  • 開園日
    • 春・秋季(4月 - 6月、9月中旬 - 11月):無休
    • 夏・冬季(7月 - 9月上旬、12月 - 3月):祝日を除く月・火定休日
  • 開園時間
    • 春 - 秋季:9:00 - 17:00(入園は16:30まで)
    • 冬季:9:30 - 16:30(入園は16:00まで)
  • 入場料
    • 大人(中学生以上)
      • 春季:500円 - 2,500円(バラ最盛期)
      • 秋季:500円 - 1,200円
      • 夏・冬季:300円 - 500円
    • 小人(小学生)
      • 春季:200円 - 900円
      • 秋季:200円 - 500円
      • 夏・冬季:100円 - 200円
    • 未就学児は無料
※ 季節や花の咲き具合により料金変動するので、公式サイト[1]を確認のこと。
※ 各種割引制度あり(身障者割引、再来園割引、他)
※ 20名以上の団体は1割引
※ ペットを連れての入園は小型犬(12㎏まで)に限り専用のカートを用いることで可能。

交通アクセス[編集]

その他[編集]

  • 群馬県在住者に限り群馬県民の日(10月28日)の入園料が無料となる時期があった[2]。2013年現在は入園料が半額割引される。
  • ウェディング等で臨時にガーデン貸切となり、入園が不可となる場合がある。また、ヴィクトリアンハウス(レストラン)が貸切となり、利用不可となる場合がある。

周辺[編集]

フォトギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ザ・トレジャーガーデン館林公式発行物(A4程のリーフレット)
  2. ^ 虹色のじゅうたん ザ・トレジャーガーデン館林 - 47NEWS

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度13分37.8秒 東経139度32分5秒