国際十王交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際十王交通株式会社
Kokusai Juo co.,Ltd
Kokusaijuo706.JPG
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 KJK/国際十王/国際/十王
本社所在地 日本の旗 日本
360-0817
埼玉県熊谷市新島263-1
設立 1957年(昭和32年)12月26日(国際ハイヤー株式会社)
2004年(平成16年)1月1日現社名
業種 陸運業
事業内容 一般乗用旅客自動車運送事業
一般貸切旅客自動車運送事業
一般乗合旅客自動車運送事業
不動産賃貸業
駐車場経営
代表者 中村良夫
資本金 25,365 千円
従業員数 177名
決算期 12月31日
主要株主 茨城急行自動車株式会社(50%)
朝日自動車株式会社(25%)
東武鉄道株式会社 連結子会社
外部リンク http://www.juo.co.jp/
特記事項:登記上の設立年月日は1950年(昭和25年)11月(群馬観光タクシー株式会社)
テンプレートを表示
熊谷営業所
伊勢崎営業所

国際十王交通(こくさいじゅうおうこうつう)は、埼玉県北西部および群馬県伊勢崎市を中心に営業している 東武グループバスタクシー事業者である。

概要[編集]

乗合バス(国際十王バス)、高速バス、貸切バスおよびタクシー(国際十王タクシー)事業を展開している東武グループの企業である。同じく東武グループの朝日自動車株式会社によって事業を統括されている(朝日自動車グループ)。

埼玉県熊谷市の『国際ハイヤー株式会社』と群馬県伊勢崎市の『十王自動車株式会社』が、2004年(平成16年)1月1日に合併して誕生した。(存続会社は国際ハイヤー)。

埼玉県・群馬県より、バス事業者として、「指定地方公共機関」(国民保護法に基づく)に指定されている(群馬県では群馬県バス協会としての指定で、伊勢崎市において指定地方公共機関のひとつとして国際十王交通が明示されている)。

営業所[編集]

熊谷営業所は旧国際ハイヤー本社、伊勢崎営業所は旧十王自動車本社である。
案内所・タクシーのりば等

(所在地等の詳細やその他の施設に付いては、各営業所の記事を参照のこと)

  • 高速バス予約センター(熊谷・バス)
  • 熊谷駅北口乗車券発売所(熊谷・バス)
  • 熊谷駅前のりば(熊谷・タクシー)
  • 境のりば(伊勢崎・タクシー) ※ 設立当初(十王自動車時代含む)は、境営業所

設立当初の体制[編集]

設立当初(正確には、旧国際ハイヤーが両毛観光バスを吸収合併した頃から)は、本社を東京都墨田区押上一丁目1番2号(東武鉄道本社所在地)とし、熊谷営業所を国際事業本部、伊勢崎営業所を十王事業本部として、旧社の事業を統括させていた(インターネット・アーカイブ)が、事業再編が進み、国際十王交通公式サイトや東武鉄道公式サイトの東武グループ一覧などでは、存続会社の旧国際ハイヤー本社である熊谷営業所所在地を会社所在地として案内している(一部の資料・書類では、現在でも東京・押上を本社としている物もある)。
  • 会社としての事業所
  • 乗合バス事業
    • 熊谷営業所、伊勢崎営業所
  • 貸切バス事業
    • 貸切バス配車センター、熊谷営業所、太田営業所、足利営業所、伊勢崎営業所
  • 高速バス事業
    • 予約センター熊谷、予約センター伊勢崎
  • タクシー事業
    • 熊谷営業所、前橋営業所(群馬県前橋市南町四丁目46番1。廃止後、一時期伊勢崎営業所管轄の貸駐車場となっていた)、伊勢崎営業所、大胡営業所(大胡駅前。伊勢崎営業所大胡のりばに格下げされた後廃止)、境営業所(現 伊勢崎営業所境のりば)、総社乗り場(前橋営業所管轄、廃止)
  • 旅行事業案内所
    以前電話帳に掲載されていた(十王事業本部・伊勢崎営業所管轄、旧 十王観光)。旧 十王自動車時代含め、公式サイトには記載されていなかった。旅行事業廃業とほぼ同時期に電話帳からも削除されている。
    • 桐生案内所(群馬県桐生市相生町5丁目283-6)、境案内所(群馬県伊勢崎市境栄189)、東案内所(群馬県伊勢崎市東小保方町3369)、尾島案内所(群馬県太田市世良田町1514-5)

沿革[編集]

国際ハイヤーの沿革は国際ハイヤー (東武グループ)#沿革を参照のこと
十王自動車の沿革は十王自動車#沿革を参照のこと
  • 2003年1月20日 国際ハイヤー(旧 両毛観光バス)と十王自動車の観光バス配車機能を統合(配車センターは十王自動車 十王観光・十王バス伊勢崎営業所に設置)
  • 2004年1月1日 国際ハイヤーと十王自動車が合併、国際十王交通株式会社を設立。
    バス事業は国際十王バス、タクシー事業は国際十王タクシーにブランド名変更。
    十王自動車のウェブページを流用する形で公式ウェブサイト開設。
  • 2004年 太田営業所廃止。
  • 2006年3月31日 足利営業所廃止。
  • 2007年3月23日 公式ウェブサイトリニューアル。
  • 2008年3月 全国旅行業協会脱退、旅行業廃業。
  • 2009年1月31日 熊谷営業所の路線バスにPASMO導入。
  • 2009年11月18日 モバイル時刻表開設

主な事業[編集]

バス事業[編集]

乗合バス車両(朝日グループ共通乗合バスデザイン)
高速バス車両(東武グループ共通観光バスデザイン)
観光バス車両(東武グループ共通観光バスデザイン)

タクシー事業[編集]

  • タクシー事業は、タクシー事業課によって国際十王タクシーという名で展開している。
  • 黒塗りの車両を用いている。

駐車場・不動産賃貸事業[編集]

  • 熊谷営業所専門で貸駐車場や不動産業(賃貸ビル)も継続して行なわれている。

過去の事業[編集]

旅行事業[編集]

  • 伊勢崎営業所専門の事業で、旧十王自動車が十王観光として行なっていたものである。
  • 旅行企画や定期観光バスお台場線などを行なっていた。
  • 旧十王自動車時代より群馬県知事登録旅行業第2種422号として旅行業登録されていたが、国際十王交通の公式Webサイトの会社概要のページにある営業種目からは2008年3月頃に消去され、全国旅行業協会のWebサイト上の会員検索でも2008年3月1日現在の更新データ以降で消去されている(群馬県旅行業協会・全国旅行業協会群馬県支部のWebサイト上の会員名簿では2008年1月頃より消去されている)。

関連項目[編集]

参考書籍[編集]

  1. BJエディターズ『BJハンドブック R54 朝日自動車』BJエディターズ、2005年1月1日、ISBN 4-4340-5322-1
  2. BJエディターズ『BJハンドブック R52 東武バス』BJエディターズ、2004年5月1日、ISBN 4-4340-4072-3

外部リンク[編集]