ケヴィン=プリンス・ボアテング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケヴィン=プリンス・ボアテング Football pictogram.svg
Prince Boateng.jpg
名前
ラテン文字 Kevin-Prince Boateng
基本情報
国籍 ガーナの旗 ガーナ
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 1987年3月6日(27歳)
出身地 ベルリン
身長 185cm
体重 86kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 シャルケ04
ポジション MF (DH, OH)
背番号 9
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007
2005-2007
2007-2009
2009
2009-2010
2010-2011
2010-2011
2011-2013
2013-
ドイツの旗 ヘルタ・ベルリンⅡ
ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン
イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント(loan)
イングランドの旗 ポーツマスFC
イタリアの旗 ジェノアCFC
イタリアの旗 ACミラン(loan)
イタリアの旗 ACミラン
ドイツの旗 シャルケ04
29 (5)
43 (4)
14 (0)
10 (0)
22 (3)
- (-)
26 (3)
48 (7)
14 (6)
代表歴2
2010- ガーナの旗 ガーナ 10 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年2月4日現在。
2. 2013年11月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケヴィン=プリンス・ボアテングKevin-Prince Boateng, 1987年3月6日 - )は、ドイツベルリン出身のサッカー選手。シャルケ04に所属する。ポジションはミッドフィールダーボランチトップ下)。バイエルン・ミュンヘン所属でドイツ代表ジェローム・ボアテングは異母兄弟である。

経歴[編集]

出身地のクラブであるヘルタ・ベルリンの下部組織に入り、2005年にプロデビュー。その才能は早くから注目を集め、2007年にイングランドの名門トッテナム・ホットスパーFCへ移籍。しかし、トッテナムでは十分な出場機会を与えられず、2009年1月初めにボルシア・ドルトムントへレンタル移籍。

2009-2010シーズンにはポーツマスFCへ移籍した。2010-11シーズンはジェノアCFCへ移籍し、ACミランへレンタルされ、夢が実現したと喜びのコメントを述べている[1]。ACミランではトップ下のポジションでプレーし、ACミランの7年振りのスクデット獲得に貢献した。2012-13シーズンは27番からクラレンス・セードルフが着用していた10番に背番号を変更。

2013年8月30日、シャルケ04に移籍が決定、久々のドイツでのプレーとなる。背番号は9番である[2]

2013年12月25日、前妻と息子に会いに行った帰りに路上で何者かに暴行を受け、軽傷を負った[3]

代表[編集]

2001年、U-15ドイツ代表に招集され、以降U-16、U-17、U-19、U-20、U-21代表に選出経験がある。しかし、A代表招集を巡ってドイツサッカー連盟と対立、結局A代表は父のガーナ国籍を行使してガーナ代表を選択した。弟のジェローム・ボアテングがドイツ代表を選択していたため批判もあった。ガーナ代表を選択した事に関しては、2010年のFAカップ決勝において、ボアテングのファウルによる負傷で2010 FIFAワールドカップへの出場が絶望となったミヒャエル・バラックがボアテングを批判した際、ボアテングはバラックのファウルにも問題があるとし、加えてドイツ代表への不満を述べ、ドイツサッカー連盟ヨアヒム・レーヴドイツ代表監督を批判した[4] 。このため、ジェロームとの関係は険悪なものとなった。

ワールドカップ本大会では持ち前のダイナミックなプレーでガーナ代表の中盤を支え、決勝トーナメント1回戦のアメリカ戦では先制点を取る。

翌2011年11月に代表引退を表明したが[5]、2013年、代表に復帰した[6]

2014FIFAワールドカップ開催中、グループリーグ最終戦を目前に自国協会から「規律違反があった」としてムンタリと共に代表メンバーから外され大会から姿を消した。チームスタッフに対する暴言が噂されたが後に本人がインタビューで自国協会の選手に対する待遇の悪さと改善の兆しが無かった事を明かしている[7]

所属クラブ[編集]

→2008 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント(loan)
→2010 - 2011 イタリアの旗 ACミラン(loan)

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 欧州カップ戦 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ヘルタBSC II 2004-05 18 3 0 0 0 0 18 3
2005-06 4 1 0 0 0 0 4 1
2006-07 7 1 0 0 0 0 7 1
合計 29 5 0 0 0 0 29 5
ヘルタBSC 2005-06 21 2 2 0 4 0 27 2
2006-07 21 2 3 0 2 1 26 3
合計 42 4 5 0 6 1 53 5
トッテナム・ホットスパー 2007-08 13 0 5 0 3 0 21 0
2008-09 1 0 2 0 0 0 3 0
合計 14 0 7 0 3 0 24 0
ボルシア・ドルトムント 2008-09 10 0 1 0 0 0 11 0
合計 10 0 1 0 0 0 11 0
ポーツマス 2009-10 22 3 5 2 0 0 27 5
合計 22 3 5 2 0 0 27 5
ミラン
2010-11 26 3 1 0 7 0 34 3
2011-12 19 5 1 1 7 3 27 9
2012-13 29 2 1 0 7 1 37 3
2013-14 0 0 0 0 2 2 2 2
合計 74 10 3 1 23 6 100 17
通算 191 22 21 3 31 5 244 32

脚注[編集]

外部リンク[編集]