オレンジカーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オレンジカーゴ株式会社
Orange Cargo Inc.
IATA
ORJ
ICAO
'
コールサイン
Orange Cargo
ハブ空港 東京国際空港
本拠地 日本の旗 日本愛知県名古屋市中区錦1丁目10番9号
オレンジカーゴ株式会社
Orange Cargo Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:460-0003
愛知県名古屋市中区錦1丁目10番9号
設立 2002年平成14年)9月27日
業種 空運業
事業内容 貨物運送事業
資本金 825,000,000円
従業員数 約80人
テンプレートを表示

オレンジカーゴ株式会社は、トヨタ自動車の戦後の再建を担った石田退三の孫が創業した小型飛行機での貨物運送を専門とする日本の航空会社。小型プロペラ機による貨物運送を専門として新たな需要を狙って運航を開始したが、約半年で運航を停止した。機長の不足による路線の縮小により貨物需要が当初予測を下回り採算性が悪化、資金繰りがつかなくなったためと思われる。2004年(平成16年)4月9日破産宣告を受けた。

歴史[編集]

  • 2002年9月27日 会社設立。資本金4億5,000万円。
  • 2003年7月18日 第三者割り当て増資を実施。資本金を6億2,500万円に増資する。
  • 2003年8月14日 大阪航空局長より航空運送事業の許可を受ける(6月24日申請のもの)。
  • 2003年10月1日 羽田鹿児島線、羽田~長崎線の各1往復/日で運航開始。
  • 2003年11月 機長の不足により、羽田~長崎線を運航停止。
  • 2003年12月 第三者割り当て増資を実施。資本金を8億2500万円に増資する。
  • 2004年3月22日 業績悪化により営業を停止し、全従業員を解雇。羽田~鹿児島線も運航停止。
  • 2004年4月9日 名古屋地方裁判所より破産宣告を受ける(3月31日付申請のもの)。

就航路線[編集]

使用機材[編集]