オペラ (菓子)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オペラフランス語: Opéra)は、チョコレートコーヒーアントルメfr:entremets)である。

それは、グラン・マルニエまたはコアントローのシロップをしみ込ませたビスキュイ・ジョコンドfr:biscuit Joconde) で、またガナッシュバタークリームfr:crème au beurre)で層になっていて、チョコレートのグラサージュfr:glaçage)で覆われている。

オペラケーキの発案は、1960年代ガストン・ルノートルfr:Gaston Lenôtre)によるものだという主張があるが、ダロワイヨの館で発案された可能性がある[1]。またさらに早いのが1899年にルゴロワ(le Gaulois)の広告で提案されたオペラケーキで、同質の可能性がある[2]

脚注[編集]

  1. ^ ジャン=クロード・リボー (1月10日 2009年). “ガストン・ルノートル”. ルモンド: 21ページ. "ガストン・ルノートルは「オペラ」ケーキ (コーヒーの香るチョコレートのビスキュイとガナッシュ)の発案を主張している。ランドンザ・セザール(Rendons à César) ... 「オペラ」の元祖はダロワイヨの館のシリアク・ガビヨン(Cyriaque Gavillon)である。" 
  2. ^ ルゴロワ、1899年3月18日、3ページ

外部リンク[編集]