イマトラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イマトラ
Imatra(フィンランド語)
市街地
市街地
イマトラの市章
町章
位置
イマトラの位置の位置図
イマトラの位置
座標 : 北緯61度11分0秒 東経28度46分0秒 / 北緯61.18333度 東経28.76667度 / 61.18333; 28.76667
歴史
憲章 1948年
行政
フィンランドの旗 フィンランド
 県 南カルヤラ県
 郡 イマトラ郡
 町 イマトラ
市政代行官 ペルティ・リントゥネン
地理
面積  
  町域 191.25 km2 (59.8 mi2)
    陸上   154.96 km2
    水面   187.15 km2
人口
人口 (2010年3月31日現在)
  町域 28,643人
    人口密度   184.84人/km2(478.7人/mi2
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : http://www.imatra.fi/

イマトラフィンランド語: Imatra)は、フィンランド東部に位置する町、自治体。南カルヤラ県イマトラ郡に属する。1948年ロシア国境近くの三集落を中心に設立された。過去50年間、サイマー湖やヴオクシ川によって近代的な工業都市へと変貌を遂げた。1971年に自治体となった。

ロシアのフィンランド国境近くの町、スヴェトゴルスク(フィンランド名:エンソ)とは7kmしか離れていない。サンクトペテルブルクは南東210kmのところにあり、首都ヘルシンキとは230km、フィンランドで最も近い町であるラッペーンランタとも37kmもの距離がある。南カルヤラ県に属す。

1903年、早瀬の近くに当時のロシア帝国の首都、サンクトペテルブルクからの観光客向けホテルがオープンした。アールヌーボーとユーゲント様式のこのホテルは、現在では「イマトラ観光ホテル」として知られている。

イマトラにおける主な雇用主には、ストラ・エンソ、イマトラ町、オヴァコ・バル・オイ・アブ、フィンランド国境警備隊などがいる。2003年10月の時点で、1万2423人がこれらの事業者に雇われている[1]。イマトラ町には2004年12月の時点で、1868人が勤めている。

NHL選手のユッシ・マルカネンとペテリ・ノケライネンの出身地。

現在の市長はペルティ・リントゥネンである。

1963年から1986年にかけ、RRレース(旧TTレース)が行われていた。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

  • 公式サイト (フィンランド語) (英語) (ロシア語) (ドイツ語)