ヤルヴェンパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤルヴェンパー
Järvenpää
ヤルヴェンパーの市章
市章
位置
の位置図
座標 : 北緯60度28分20秒 東経25度05分20秒 / 北緯60.47222度 東経25.08889度 / 60.47222; 25.08889
歴史
設立 1951年
行政
フィンランドの旗 フィンランド
 県 ウーシマー県
 郡 ヘルシンキ郡
 市 ヤルヴェンパー
地理
面積  
  市域 39.88 km2
    陸上   37.46 km2
人口
人口 (2008年10月31日現在)
  市域 38,187人
公式ウェブサイト : http://www.jarvenpaa.fi/

ヤルヴェンパー(フィンランド語: Järvenpää)は、フィンランド基礎自治体のひとつである。ウーシマー県ヘルシンキ郡に属する。

歴史[編集]

1951年トゥースラから分離独立した。独立後は商業都市として発展を続け、1967年には市となった。

地理[編集]

ヤルヴェンパーはヘルシンキリーヒマキを結ぶ鉄道が通り、ヘルシンキからは北に37kmの位置にある。隣接している都市はトゥースラ、シポーマンツァラケラヴァは近隣ではあるが、間にトゥースラがあり隣接はしていない。

交通[編集]

鉄道が市の中心部を通る。中心駅であるヤルヴェンパー駅の他にキュロラ駅サウナカッリオ駅ハーラヨキ駅プロラ駅が市内に存在する。列車はヤルヴェンパー駅には1時間2本、その他の駅には1時間1本程度停車する。 ヘルシンキ中心部へは鉄道・道路のどちらを使っても30分ほどで到着する。ヘルシンキ・ヴァンター空港へは20分程度。

文化[編集]

ジャン・シベリウス邸「アイノラ」が市中心部から南2kmに現存している。シベリウスは1904年にこの地に移り住み、1957年に死ぬまでここに住み続けた。アイノラは夏期にシベリウス・ミュージアムとして一般客に開放されている。

イベント[編集]

イベントホール「ヤルヴェンパー・タロ」があり、年中コンサートや映画、アートイベント等が開かれている。また音楽イベント「プイストブルエス」(ブルース週間)が毎年開かれ、市中心部のブルース・ストリートではこの期間、コンサートや道ばたのセッションなどで盛り上がる。

姉妹都市[編集]

ヤルヴェンパー駅
アイノラ

外部リンク[編集]