ミッケリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミッケリ
Mikkelin kaupunki(スオミ語)
S:t Michel(スウェーデン語)
Mikkelin keskusta Naisvuorelta.JPG
ミッケリの街並み
Mikkeli.vaakuna.svg
町章
位置
ミッケリの位置の位置図
ミッケリの位置
座標 : 北緯61度41分 東経27度16分 / 北緯61.683度 東経27.267度 / 61.683; 27.267
歴史
憲章 1838年
行政
フィンランドの旗 フィンランド
 県 南サヴォ県
 郡 ミッケリ郡
 町 ミッケリ
首長 Kimmo Mikander
地理
面積  
  町域 2,124.60[1] km2 (820.3 mi2)
    陸上   1,699.90 km2 (656.3 mi2)
    水面   424.7 km2 (164 mi2)
人口
人口 (2011年現在)
  町域 48,824[2]
    人口密度   28.72人/km2(74.4人/mi2
  備考 フィンランド第20位
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : www.mikkeli.fi

ミッケリ(スオミ語Mikkelin kaupunki、スウェーデン語S:t Michel)はフィンランド南部の南サヴォ県に位置する都市。ミッケリ郡に属する。首都ヘルシンキの北西約210km、サイマー湖の湖岸に位置している。人口は2011年1月31日現在48,824人で、その内男性が23,696人、女性が25,128人である。

歴史[編集]

1323年にNöteborg条約(Treaty of Nöteborg)により、この地を含むSavilahti教区はノヴゴロド公国の支配下からスウェーデンの支配下となった。

1597年1月23日、棍棒戦争(Cudgel War)の最中、Kenkäveroの牧師館で2000人以上の農民が殺害された。

グスタフ3世 (スウェーデン王)の対ロシア帝国戦争において1789年6月13日にはミッケリの南方で交戦された。

1918年のフィンランド内戦では右派白衛軍がこの地で設立された。

第二次世界大戦中の冬戦争継続戦争のさなかにはフィンランド軍の本部が置かれた。

2007年1月1日にHaukivuoriを合併した。

ミッケリ教会
ミッケリ市街の地図

スポーツ[編集]

ミッケリ出身の人物[編集]


姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FINLANDS AREAL KOMMUNVIS 1.1.2011
  2. ^ 統計表No.491
Northern-Europe-map-extended.png この「ミッケリ」は、北ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 北ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ