エーロ・レートネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オリンピック
男子 陸上競技
1920 五種競技
1924 五種競技

エーロ・レートネン (Eero Reino Lehtonen、1898年4月21日- 1959年11月9日)は、フィンランド陸上競技選手。五種競技の選手として1920年アントワープオリンピックと1924年 パリオリンピックに出場し、2大会連続の金メダルを獲得した。1928年大会から五種競技がオリンピックの競技から除外され十種競技となったため、レートネンは競技から引退した。

外部リンク[編集]