アンドレイ・コンチャロフスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンドレイ・コンチャロフスキー
Andrei Konchalovsky
Andrei Konchalovsky
本名 Andron Sergeyevich Mikhalkov-Konchalovsky
Андре́й Серге́евич Михалко́в-Кончало́вский
生年月日 1937年8月20日(76歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
国籍 ロシアの旗 ロシア
配偶者 Irina Kandat (1957 - ?)
Natalya Arinbasarova (1964-67)
Viviane Gaudet (1969-80)
Yuliya Vysotskaya (1999-)
家族 セルゲイ・ミハルコフ(父)
ニキータ・ミハルコフ(弟)
主な作品
『シベリアーダ』 『暴走機関車

アンドレイ・コンチャロフスキーAndrei Konchalovsky, 1937年8月20日 - )はロシア出身の映画監督である。「アンドレイ・ミハルコフ=コンチャロフスキー」と表記されることもある。父親は作家のセルゲイ・ミハルコフ、弟は同じく監督のニキータ・ミハルコフ

略歴[編集]

ピアニストになるために学んでいたが、映画に興味を持つようになってロシアの国立映画大学で学んだ。その卒業製作で製作した短編映画がヴェネツィア国際映画祭で賞を取り、注目された。ツルゲーネフチェーホフなどの映画化作品で高い評価を得ていたが、1980年にアメリカに移住し、ソ連時代とは打って変わって黒澤明の脚本を元に製作した『暴走機関車』といったアクション映画をヒットさせた。

主な監督作品[編集]

  • 最初の教師 Pervi Uchitel (1965年)
  • 愛していたが結婚しなかったアーシャ The Story of Asya Klyachina (1967年)
  • 貴族の巣 Dvoryanskoe gnezdo (1969年)
  • ワーニャ伯父さん Dyadya Vanya (1970年)
  • シベリアーダ Siberiada (1979年)
  • マリアの恋人 Maria's Lovers (1984年)
  • 暴走機関車 Runaway Train (1985年)
  • デュエット・フォー・ワン Duet for One (1986年)
  • 或る人々 Shy People (1987年)
  • 天使が降りたホームタウン Homer and Eddie (1989年)
  • デッドフォール Tango & Cash (1989年)
  • 映写技師は見ていた The Inner Circle (1991年)
  • オデュッセイア/魔の海の大航海 The Odyssey (1997年)
  • 冬のライオン The Lion in Winter (2003年)
  • くるみ割り人形 The Nutcracker in 3D (2009年)

外部リンク[編集]