イ・チャンドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イ・チャンドン
李滄東
李滄東
(2009年)
生年月日 1954年4月1日(60歳)
出生地 韓国大邱(テグ)
職業 映画監督
ジャンル 映画
活動期間 1993年[1] -
李滄東
各種表記
ハングル 이창동
漢字 李滄東[2]
発音: イ・チャンドン
ローマ字 I Chang-dong
英語表記: Lee Chang-dong[3]
テンプレートを表示

李 滄東(イ・チャンドン、1954年4月1日[1] - )は、韓国映画監督脚本家小説家韓国大邱(テグ)[1]に生まれる。1970年代後半、民主化運動運動の中心的存在となる。2003年に発足した盧武鉉政権第1期内閣では文化観光部長官に就任した(~2007年4月)。

略歴[編集]

映画[編集]

監督[編集]

製作[編集]

小説[編集]

  • 「焼紙」(『現代韓国短篇選(下)』に収録。岩波書店、2002年4月 ISBN 4000227238

受賞歴[編集]

  • 小説「戦利」
東亜日報文学賞
  • オアシス
第59回ヴェネツィア国際映画祭監督賞
国際映画評論家協会賞
未来の映画賞
全キリスト教会賞
  • ポエトリー
第63回カンヌ国際映画祭脚本賞

叙勲歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年8月28日閲覧。
  2. ^ 이창동 (イ・チャンドン) chosun.com 포커스 인물 (フォーカス 人物)(韓国語) 2011年8月21日閲覧。
  3. ^ 이창동 (イ・チャンドン) KMDb 2011年8月21日閲覧。

関連項目[編集]

公職
先代:
キム・ソンジェ
韓国の旗 大韓民国文化観光部長官
第40代:2003 - 2004
次代:
鄭東采 (ko)