FIPRESCI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

FIPRESCIふぃぷれし仏語Fédération Internationale de la Presse Cinématographiqueの略、英語International Federation of Film Critics)は、世界の職業的映画批評家および映画ジャーナリストの各国組織で構成され、「映画文化の推進と発展、および職業的利益の保護のために」存在する組織。通常「国際映画批評家連盟」と訳される。

1930年6月フランスイタリアベルギーの批評家が中心となって、パリで結成された。現在、50か国を超える会員をもつ。日本からの加盟団体は日本映画ペンクラブである。

FIPRESCI(国際映画批評家連盟)は、カンヌ国際映画祭ヴェネツィア国際映画祭といった映画祭の会期中に、同連盟が進取的な映画づくりであるとみなしたものを報奨するために、賞を授与する。

2005年現在、オンライン映画ジャーナル『Undercurrents』(「底流」の意)を発行している。編集長は映画批評家クリス・フジワラである。

外部リンク[編集]