アレン・エマーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アーネスト・アレン・エマーソン(Ernest Allen Emerson)は、アメリカ合衆国計算機科学者であり、テキサス大学オースティン校の教授。

エドムンド・クラークジョセフ・シファキスと共にモデル検査の先駆的研究で2007年のチューリング賞を受賞した[1]。1998年には、記号的モデル検査 (Symbolic Model Cheking) の研究に対してACMパリス・カネラキス実践的理論賞を受賞した[2]

1976年、テキサス大学オースティン校で数学の学士号を取得し[3]、1981年、ハーバード大学で応用数学の博士号を取得した[3]

1980年代にエドムンド・クラークと共同研究し、計算木論理を考案した[4]

ACMの会員である。

脚注・出典[編集]

  1. ^ ACM Turing Award Honors Founders of Automatic Verification Technology That Enables Faster, More Reliable Designs”. University of Texas (2008年2月4日). 2009年10月18日閲覧。
  2. ^ ACM Fellows Award / E Allen Emerson”. 2009年10月18日閲覧。
  3. ^ a b Kanellakis Award”. Association for Computing Machinery (1999年3月26日). 2009年10月18日閲覧。
  4. ^ Michael Huth and Mark Ryan (2004). Logic in Computer Science (Second Edition). Cambridge University Press. p. 207. ISBN 0-521-54310-X. 

外部リンク[編集]