ジョセフ・シファキス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョセフ・シファキス
Joseph Sifakis
人物情報
生誕 1946年
クレタ島イラクリオン
国籍 フランスの旗 フランス
出身校 国立アテネ工科大学
グルノーブル大学
学問
研究分野 計算機科学
主な業績 モデル検査の開発
主な受賞歴 チューリング賞 (2007)
テンプレートを表示

ジョセフ・シファキス(Joseph Sifakis、: Ιωσήφ Σηφάκης)は、ギリシャフランス人計算機科学者で、エドムンド・クラークアレン・エマーソンと共にモデル検査に関する業績で2007年のチューリング賞を受賞した。

1946年、クレタ島イラクリオンに生まれた[1]国立アテネ工科大学電気工学を学び、フランスから奨学金を得てグルノーブル大学計算機科学を学んだ[2]。1974年、グルノーブル大学で博士号を取得し[3]、1979年には state doctorate を取得した[4][5][6]

シファキスは1976年にフランス市民権を得て以来ずっとフランスに住み[7]グルノーブル近郊のVERIMAGにあるフランス国立科学研究センター (CNRS) で働いており[6]、実際CNRSの創設者の1人である[1][8]

また、Artist2(European Network of Excellence for research on Embedded Systems)のコーディネーターも務めている[9]

また、フランスの国家功労勲章の役員も務めている[10]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b (Eleftherotypia - 05 Feb 2008) Ελληνας ερευνητής πήρε το βραβείο Νόμπελ της πληροφορικής (ギリシャ語)
  2. ^ (Kathimerini - 04 Feb 2008) Το βραβείο Turing 2007 σε Έλληνα ερευνητή (ギリシャ語)
  3. ^ Modèles temporels des systèmes logiques ("Temporal models of logic systems"), Université scientifique et médicale de Grenoble, 1976, under the supervision of Jean Kuntzmann
  4. ^ Le contrôle des systèmes asynchrones : concepts, propriétés, analyse statique ("Control of asynchronous systems: concepts, properties, static analysis"), USMG and INPG, 1979 under the supervision of Louis Bolliet
  5. ^ 当時、フランスには博士号が2段階あって、上位の doctorat d'état ("state doctorate") は教授職を得るのに必要だった。現在は、en:Habilitation に置き換えられている。
  6. ^ a b グルノーブル大学には理系の大学が2つある。Université scientifique et médicale de Grenoble (USMG, Grenoble-1) は後に Joseph Fourier University と改称。Grenoble Institute of Technology (INPG) は後に Grenoble-INP と改称した。VERIMAG は両者の共同研究施設である。
  7. ^ Aperçu historique de l’immigration grecque à Grenoble, Evangélia Moussouri, in Écarts d'identités n⁰95-96, ISSN 1252-6665, Des grecs, les grecs de Grenoble でのジョセフ・シファキスのインタビューを再録したもの, Musée Dauphinois, ISBN 2905375086
  8. ^ CNRS website - Joseph Sifakis, chercheur au CNRS, reçoit le Prix Turing 2007 (フランス語)
  9. ^ ARTIST2 NoE - Strategic Management Board — Artist2 NoE
  10. ^ Decree of 16 May 2008 published in the Journal officiel de la République Française of 17 May 2008.

外部リンク[編集]