ジェームズ・H・ウィルキンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェームズ・ハーディ・ウィルキンソン
人物情報
生誕 1919年9月27日
イングランドの旗 イングランド ストルード
死没 1986年10月5日(満67歳没)
イングランドの旗 イングランド テディントン
国籍 イギリスの旗 イギリス
学問
研究分野 数値解析
研究機関 イギリス国立物理学研究所
主な受賞歴 チューリング賞
王立協会フェロー[1]
テンプレートを表示

ジェームズ・ハーディ・ウィルキンソン FRS[1](James Hardy Wilkinson、1919年9月27日 - 1986年10月5日)は、物理学工学に有益な応用数学計算機科学の境界領域である数値解析の分野で有名[2]

学生時代まで[編集]

イングランドのストルード (w:Strood) で生まれ、理系のグラマースクール Sir Joseph Williamson's Mathematical School に入学。その後ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジをトップの成績で卒業。

経歴[編集]

1940年から兵役に就き、1946年にイギリス国立物理学研究所に移って弾道学に関する仕事を始めた。そこで彼はアラン・チューリングと共にACEコンピュータプロジェクトに携わった。

その後ウィルキンソンは数値解析の分野に興味を持つようになり、1970年にNAG (Numerical Algorithms Group) が活動を開始し、様々なアルゴリズムを生み出した。

受賞[編集]

1970年、「高速なデジタルコンピュータを利用した数値解析に関する研究と線形代数と誤差解析の処理に関する深い洞察に対して」チューリング賞を受賞した。また同年、アメリカ応用数理学会英語版でのジョン・フォン・ノイマン記念講演の講演者に選ばれた。

また、ウィルキンソンの栄誉を称えて J. H. Wilkinson Prize for Numerical Software が創設されている。

家族[編集]

ウィルキンソンは1945年にヘザー・ウェアと結婚。息子と娘を1人ずつもうけたが、娘はウィルキンソンより先に亡くなった。

脚注[編集]

  1. ^ a b Fox, L. (1987). “James Hardy Wilkinson. 27 September 1919-5 October 1986”. Biographical Memoirs of Fellows of the Royal Society 33: 670–626. doi:10.1098/rsbm.1987.0024. JSTOR 769967. 
  2. ^ O'Connor, John J.; Robertson, Edmund F., “James Hardy Wilkinson”, MacTutor History of Mathematics archive, University of St Andrews, http://www-history.mcs.st-andrews.ac.uk/Biographies/Wilkinson.html .

参考文献[編集]

  • James H. Wilkinson, Turing's Work at the National Physical Laboratory and the Construction of Pilot ACE, DEUCE and ACE (in Nicholas Metropolis, J. Howlett, Gian-Carlo Rota, (editors), A History of Computing in the Twentieth Century, Academic Press, New York, 1980年)

外部リンク[編集]