ロビン・ミルナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロビン・ミルナー
人物情報
生誕 1934年1月13日
イギリスの旗 イギリス プリマス ヤームプトン英語版
死没 2010年3月20日(満76歳没)
イギリスの旗 イギリス ケンブリッジ
国籍 イギリスの旗 イギリス
学問
研究分野 計算機科学
研究機関 フェランティ
シティ大学ロンドン
スウォンジー大学英語版
スタンフォード大学
エディンバラ大学
ケンブリッジ大学
博士課程
指導教員
博士号を取得していない[1]
主な業績 LCF
ML
Calculus of communicating systems
Pi-calculus
ヒンドリー-ミルナー型推論
主な受賞歴 チューリング賞[2]
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

アーサー・ジョン・ロビン・ゴレル・ミルナーArthur John Robin Gorell Milner FRS1934年1月13日 - 2010年3月20日)は、英国計算機科学者。[3][4][5][6][7]。通称はロビン・ミルナーまたはA・J・R・G・ミルナープリマスの近くに生まれ、ケンブリッジにて没す。

経歴[編集]

イングランドプリマス近郊のヤームプトン (Yealmpton) で軍人一家に生まれる。1947年、奨学金を得てイートン・カレッジに入学。その後英国王立工兵隊英語版に入隊し、少尉にまで昇進した。そしてキングス・カレッジ (ケンブリッジ大学)に入学し、1957年に卒業後、学校教師となったが、その後フェランティ社でプログラマとして働く。その後学界に転じ、シティ大学ロンドンスウォンジー大学英語版スタンフォード大学などで勤務。1973年からはエディンバラ大学に移り、Laboratory for Foundations of Computer Science (LFCS) の創設に関わった。1995年、ケンブリッジ大学に戻りコンピュータ研究所英語版所長に就任した。所長からは退いたが、その後も同研究所につとめていた。2009年より、SICSA (Scottish Informatics and Computer Science Alliance) のAdvanced Research Fellowと、パートタイムでエディンバラ大学の計算機科学科の学科長をつとめた。

2010年3月20日、ケンブリッジにて心筋梗塞で亡くなった[3][8]。妻のルーシーはその少し前に亡くなっていた。

業績[編集]

ミルナーの計算機科学における主な業績は3つある。彼は初期の自動定理証明ツールとして LCF を開発した。LCF向けに彼が開発したプログラミング言語MLは、ポリモルフィック型推論例外処理を持つ世界初の言語であった。全く異なる分野として、ミルナーは並行システムを解析するための理論的フレームワーク Calculus of Communicating Systems (CCS) や後継のpi-calculus(π計算)を開発した。亡くなる直前まで、bigraphs、CCSやπ計算を含めたユビキタスコンピューティングの定式化などを研究していた[9]

受賞歴[編集]

主な著作[編集]

参考文献[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Interview with Robin Milner by Martin Berger.
  2. ^ Milner, R. (1993). “Elements of interaction: Turing award lecture”. Communications of the ACM 36: 78–89. doi:10.1145/151233.151240. 
  3. ^ a b Obituary — Professor Robin Milner: computer scientist, The Times, 31 March 2010.
  4. ^ Hoffmann, L. (2010). “Robin Milner: the elegant pragmatist”. Communications of the ACM 53 (6): 20. doi:10.1145/1743546.1743556. 
  5. ^ Milner, R. (1987). “Is Computing an Experimental Science?”. Journal of Information Technology 2 (2): 58–66. doi:10.1057/jit.1987.12. 
  6. ^ http://www.cl.cam.ac.uk/misc/obituaries/milner Cambridge University - Obituary
  7. ^ http://www.cl.cam.ac.uk/users/rm135/ Milner's Cambridge homepage
  8. ^ Newsgroup message informing on Milner's death.
  9. ^ Milner, Robin. “The Bigraphical Model”. University of Cambridge. 2009年11月7日閲覧。 “Bigraphs [...] are proposed as a Ubiquitous Abstract Machine, playing the foundational role for ubiquitous computing that the von Neumann machine has played for sequential computing.”
  10. ^ Milner; Arthur John Robin Gorell” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。
  11. ^ Royal Medalists”. Royal Society of Edinburgh. 2012年8月25日閲覧。
  12. ^ “NATIONAL ACADEMY OF ENGINEERING ELECTS 65 MEMBERS AND NINE FOREIGN ASSOCIATES”. National Academy of Engineering. (2008年2月8日). http://www8.nationalacademies.org/onpinews/newsitem.aspx?RecordID=02082008 

外部リンク[編集]