シャフィ・ゴールドワッサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シャフリラ・ゴールドワッサー
人物情報
生誕 1958年 (55–56歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イスラエルの旗 イスラエル
出身校 カリフォルニア大学バークレー校
学問
研究分野 計算機科学暗号理論
研究機関 マサチューセッツ工科大学
ワイツマン科学研究所
博士課程
指導教員
マヌエル・ブラム
博士課程
指導学生
Johan Håstad
Daniele Micciancio
Amit Sahai
主な受賞歴 グレース・ホッパー賞
ゲーデル賞
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

シャフリラ・ゴールドワッサーShafrira Goldwasserヘブライ語: שפרירה גולדווסר‎、1958年 - )は、マサチューセッツ工科大学の電気工学と計算機科学の教授で、イスラエルワイツマン科学研究所の数学の教授[1]。通称はシャフィ (Shafi)。

経歴[編集]

ニューヨーク生まれ。カーネギーメロン大学で数学の学士号を取得し(1979年)、カリフォルニア大学バークレー校で計算機科学の修士号(1981年)と博士号(1983年)を取得した。彼女は1983年からMITに勤務し、1997年に最初のRSAプロフェッサーシップを獲得した。MITコンピュータ科学・人工知能研究所計算理論グループの一員である[2]

2001年、アメリカ芸術科学アカデミー、2004年、全米科学アカデミー、2005年、全米技術アカデミーの会員、2007年、IACR英語版フェローに選ばれた。

業績[編集]

ゴールドワッサーの研究領域は計算複雑性理論暗号理論計算数論英語版などである。彼女はゼロ知識証明の発明者の1人である。これは、追加の知識なしで表明の正当性を蓋然的かつ対話的に証明する手法であり、暗号設計の重要な手段の一つとなっている。計算複雑性理論では近似問題の分類に関してNPの近似解だけが必要な場合でも解を得るのが困難な問題があることを示した。

受賞歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]