TEAM ROCK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TEAM ROCK
くるりスタジオ・アルバム
リリース
録音 埼玉県上尾市
ジャンル ロック
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
チャート最高順位
くるり 年表
図鑑
2000年
TEAM ROCK
2001年
THE WORLD IS MINE
2002年
『TEAM ROCK』収録のシングル
テンプレートを表示

TEAM ROCK』(チーム・ロック)は、ロックバンドくるりの3枚目のアルバム。発売元はSPEEDSTAR RECORDS

概要[編集]

  • くるりのセルフプロデュースによる3rdアルバム。
  • エンジニアである高山徹が参加している。
  • このアルバムに関して岸田は「東京での環境に慣れていった感じ」とインタビューで答えている。

収録曲[編集]

CD[編集]

特に表記のないものに関しては作詞・作曲:岸田繁

  1. TEAM ROCK(作詞:岸田繁、作曲:くるり)
    ラップ詞が中心。
  2. ワンダーフォーゲル
    6thシングルライブでも定番曲となっている。
  3. LV30
    岸田繁が敬愛するドラゴンクエストシリーズモチーフに作られた曲。マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの「オンリー・シャロウ」を真似ている。2001年に開かれた村上隆の展覧会タイトル「summon monster? open the door? heal? or die?」はこの曲の歌詞である「召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか」から引用されたものである。
  4. 愛なき世界
  5. C'mon C'mon(作詞・作曲:くるり)
    歌詞はタイトル通り「C'mon C'mon」だけなので実質的なインストゥルメンタル曲。
  6. カレーの歌
    岸田によるピアノ弾き語りの曲。ジョン・デンバーの「故郷へかえりたい」に酷似している。[要出典]
  7. 永遠(作詞:岸田繁/佐藤征史、作曲:くるり)
    ダンス・ミュージック系の曲である。
  8. トレイン・ロック・フェスティバル
  9. ばらの花
    7thシングル。SUPERCARフルカワミキがバック・コーラスとして参加している。メンバーも大変気に入っている曲である。
  10. 迷路ゲーム
  11. リバー
    発売後に8thシングルとしてシングルカットされた。

アナログ盤[編集]

  • < A side > …1.~4.
  • < B side > …8.~11.
  • < C side > …5.~7.(以上の数字はCDの収録No.に対応。)
  • < D side >
    1. C'mon C'mon <SHōGI-MIX>
    2. 永遠 <FOREVER YOUR LOVE-MIX>
    • D sideの楽曲はアナログ盤にのみ収録されている。