ファンデリア (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファンデリア
くるりEP
リリース
録音 東京都中野区
ジャンル ロック
時間
レーベル Bad News Records
プロデュース 藤井寿博.&くるり
くるり 年表
もしもし
1997年
ファンデリア
(1998年)
さよならストレンジャー
1999年
テンプレートを表示

ファンデリア』はロックバンドくるりのインディーズ2ndミニアルバム。1998年5月15日Bad News Recordsよりリリースされた。また2002年6月21日には『ファンデリア(おまけつき)』として再発されている。(現在、おまけつき版は絶版)

概要[編集]

『もしもし』に続くインディーズ2ndミニアルバム。アルバム名は冷房が一般化する以前の鉄道車両(主に電車)の換気装置「ファンデリア」からとられた。

後におまけつきとして再発され、それには「続きのない夢の中」のPVや京都時代に撮影された写真などがおさめられている。現在、配信限定アルバム『108% Bad News』でそのPVを見ることができる。

収録曲[編集]

作詞作曲は特記がない限り岸田繁

  1. Interlude
    アコースティックギターとピアノによるインストゥルメンタル曲。
  2. モノノケ姫
    「ジェームズボンドのテーマ」風のコピーが入る。
  3. Old-fashioned
  4. 続きのない夢の中
  5. Supper(作曲:佐藤征史
    インストゥルメンタル曲。
  6. 坂道(作詞:平林優&岸田繁、作曲:岸田繁)
    108% Bad Newsにも収録。平林優はくるり結成前にメンバー三人が結成していたバンド、ファウル54のボーカリスト。「続きのない夢の中」のPV監督でもあり、くるりのメジャーデビュー後はマネージャーとしても活動。
  7. Yes mom I'm so lonely (作詞・作曲:岸田繁&佐藤征史)