男の子と女の子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
男の子と女の子
くるりシングル
初出アルバム『THE WORLD IS MINE
リリース
録音 イギリスグラスゴー
ロングビュースタジオ
ジャンル ロック
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 岸田繁
チャート最高順位
くるり シングル 年表
ワールズエンド・スーパーノヴァ
2002年
男の子と女の子
2002年
HOW TO GO
2003年
ミュージックビデオ
男の子と女の子 - YouTube
テンプレートを表示

男の子と女の子」(おとこのことおんなのこ)は、ロックバンドくるりの10枚目のシングル。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。4thアルバムである『THE WORLD IS MINE』に収録されている。

概要[編集]

  • くるりの公式サイトで4thアルバムの楽曲の中からファンが好きな曲を投票し、1位になったものをシングルカットするという企画が行われ1位となりシングルカットされた。
  • アコースティック・ギターの弾き語りから入りベース、ドラムと続くスローテンポな曲である。
  • 岸田曰く、公園で遊んでいた幼稚園児たちを見て書いた曲。メンバーもくるりの楽曲の中で最も温かみがある曲だと評している。
  • 一時期は岸田が出演する弾き語りイベントで演奏されることが多かった。
  • くるりのベスト盤である『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-』にも収録されている。
  • 「キャナルシティ博多 誕生祭」CMソング
  • PVでは冒頭で一人の女性がギターを持っているところから、ギターを持っている女性や男性の人数が増えていき、大勢の人間がギターを持っている場面へと流れている。

収録曲[編集]

作詞作曲岸田繁

  1. 男の子と女の子
  2. 踊りませんか次の駅まで
  3. WORLD'S END SUPERNOVA -Break Beat Mix-
  4. ハローグッバイ
    この曲もベスト盤に収録されている。一度、ボツになりかけていたがB面に収録された。

カバー[編集]

男の子と女の子
  • 住岡梨奈 - ミニアルバム「Moment」(2016年4月27日発売)に収録[1]

脚注[編集]