光が丘公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
光が丘公園
Hikarigaoka Park
Hikarigaoka Park.jpg
赤塚口より南西方向を望む
光が丘公園の位置(東京都区部内)
光が丘公園
分類 都市公園総合公園
所在地
座標 北緯35度46分0秒 東経139度37分45秒 / 北緯35.76667度 東経139.62917度 / 35.76667; 139.62917座標: 北緯35度46分0秒 東経139度37分45秒 / 北緯35.76667度 東経139.62917度 / 35.76667; 139.62917
面積 607,823.73 m2
運営者 東京都公園協会
2011-2015年度指定管理者
設備・遊具 野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場、モニュメント「光のアーチ」、水景施設(噴水)、デイキャンプ場、バーベキュー広場、ゲートボール場、少年サッカー場
駐車場 234台
告示 1974年(昭和49年)3月11日東京都告示第260号、1976年(昭和51年)4月5日建設省告示第703号、1982年(昭和57年)12月16日建設省告示第1961号、1985年(昭和60年)12月11日建設省告示第1730号、1991年(平成3年)12月26日建設省告示第2146号
公式サイト 指定管理者のサイト
光が丘公園の花見

光が丘公園(ひかりがおかこうえん)は、東京都練馬区光が丘旭町および板橋区赤塚新町にある都立都市公園総合公園)。光が丘団地に隣接する練馬区最大の公園である。

同地には、戦前特攻隊の出撃基地ともなった成増飛行場および神田區武蔵健兒學園(花岡学院)があった。戦後米軍グラントハイツとして利用された。

概要[編集]

光が丘団地や商業施設光が丘IMA清掃工場などに連接している。1973年昭和48年)に米軍グラントハイツが返還され、その跡地に造成された。同団地は、当初、居住人口を現在の2倍の約7万人にする予定であったが、革新政権であったため半分の規模に縮小され、代わって公園の面積が大きく取られた。

開園年月日
1981年(昭和56年)12月26日
面積
607,823.73平方メートル(無償貸与国有地51.5 ha、国からの購入による都有地9.2 ha[1]
樹木数
16,300本、60,200株
主な植物
主な施設

アクセス[編集]

最寄り駅
バスの場合
車の場合
  • 駐車台数:234台
  • 料金:1時間まで300円、以後30分毎に100円

イベント[編集]

特撮のロケ地[編集]

特撮の聖地[2]であり、『メタルヒーローシリーズ』、『仮面ライダークウガ』、『仮面ライダーアギト』などの撮影が行われ、『スーパー戦隊シリーズ』のロケ地も1990年平成2年)頃までは本公園で固定されていた。同年以降も時々利用される。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山下博史『光が丘公園』、東京都建設局公園緑地部監修・東京公園文庫52、東京都公園協会、2014年
  2. ^ 近くの大泉東映東京撮影所があることから。

外部リンク[編集]