ワールズエンド・スーパーノヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワールズエンド・スーパーノヴァ
くるりシングル
リリース
録音 2001年
イギリスグラスゴー
ジャンル ロック
ハウス
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 岸田繁
チャート最高順位
くるり シングル 年表
リバー
2001年
ワールズエンド・スーパーノヴァ
2002年
男の子と女の子
(2002年)
テンプレートを表示

ワールズエンド・スーパーノヴァ」(WORLD'S END SUPERNOVA)は、ロックバンドくるりの9枚目のシングル。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。4thアルバムである『THE WORLD IS MINE』には「Mix “Matuli”」バージョンとして収録されている。

概要[編集]

  • ハウスなどのダンスミュージックの要素を全面に押し出した作品。
  • くるりのシングルの中でも最高の売り上げの枚数を記録している。
  • 4thアルバムの中で最もレコーディングが難航した曲だと語っている。
  • シングルには過去の曲のリミックスバージョンも収録されており、リミックスミニアルバムであるとも言える。
  • ベストアルバムである『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-』に収録されている。
  • 上述のベストアルバムからのシングルカットとして、オリジナルのリリースから7年越しで『ワールズエンド・スーパーノヴァ EP』がアナログカットされた。リミキサーには、Fantastic Plastic Machineを迎えている。

プロモーション・ビデオ[編集]

ワールズエンド・スーパーノヴァのPVは岸田繁が自ら監督を務めている。夜、朝、夕方の海の映像が曲の要所要所で切り替わっていくもの。 ギター大村達身ベースを、ベースの佐藤征史キーボードを弾いている。

収録曲[編集]

(全作詞・作曲:岸田繁

  1. ワールズエンド・スーパーノヴァ(5:46)
    • 編曲:くるり
  2. ばらの花(remixed by REI HARAKAMI(6:19)
  3. 惑星づくり(remixed by Co-Fusion(5:32)
  4. ワンダーフォーゲル(remixed by TSUTCHIE from SHAKKAZOMBIE(5:40)

カバー[編集]