ワルツを踊れ Tanz Walzer

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワルツを踊れ Tanz Walzer
くるりスタジオ・アルバム
リリース
録音 2007年2月 - 2007年5月
オーストリアウィーン
フランスパリ
ジャンル ロック
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
プロデュース くるり
チャート最高順位
くるり アルバム 年表
ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-
2006年
ワルツを踊れ Tanz Walzer
2007年
Philharmonic or die
2008年
『ワルツを踊れ Tanz Walzer』収録のシングル
テンプレートを表示

ワルツを踊れ Tanz Walzer』(ワルツをおどれ タンツ・ワルツァー)は、くるりの7枚目のオリジナルアルバム

概要[編集]

先行シングル曲として「JUBILEE」がリリースされている。初回限定盤のみ、14トラック目の「ブルー・ラヴァー・ブルー」が追加される。

クラシック音楽からの影響を前面に押し出したアルバムである。本作のレコーディングは、日本のロックバンドとしては初めて音楽の都、オーストリアウィーンを中心とした地域で行なわれた(トラックダウンはパリ)。

iTunes Music Storeではダウンロード予約注文受付が行なわれ、限定予約特典にはさらに「ベーコン&エッグ BACON AND EGG」(未発表曲)がボーナストラックとして提供された。予約開始初日にはiTMS総合アルバムチャートで1位を獲得、さらに発売直前には数日間にわたってMySpaceで全曲フルレングス視聴が行なわれるなど、プロモーションが行なわれた。後に「僕の住んでいた街」に初回版のみボーナストラックとして収録された。

本作はすべて海外レコーディング楽曲を収録したため、2006年11月に発売されたコンピレーション・アルバム(くるりがプロデュース&選曲)『みやこ音楽/V.A.』に収録された完全新曲の「五月の海」は収録漏れとなった。

また本作は、くるりが主催する同年9月23日開催予定の「京都音楽博覧会 IN 梅小路公園」直前アルバムということもあり、初回盤特典に同音楽祭のチケット特別先行予約権が提供された(iTMSでの予約注文特典は同音楽祭プラチナチケットの入手抽選券)。

アルバムタイトルと連動して、曲名もサブタイトルが付いているが、本作以外では通常サブタイトルは省略されており、「JUBILEE」も「ジュビリー」となっている。

収録曲[編集]

表記がないものは作詞・作曲:岸田繁

  1. ハイリゲンシュタッド HEILIGENSTADT (作曲:佐藤征史
    • アルバム曲のストリングスのフレーズを繋ぎ合わせて作られた曲。ハイリゲンシュタットはウィーン近郊の地名。ベートーベンゆかりの地であり、耳が聞こえなくなった際に滞在していた場所で有名。
  2. ブレーメン BREMEN
    • シングルカットする案もあったらしい。2008年TOKYO FMのラジオ企画にて、浜松の高校の卒業生を送る会で吹奏楽部と共に演奏された。その後もよくライブで演奏されている。後に、ベスト盤『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER 2-』に収録された。
  3. ジュビリー JUBILEE
    • 18thシングル。シングルの「Jubilee gemischt von Dietz」と同じものを収録。大鵬薬品「チオビタ・ドリンク」CMソング。
  4. ミリオン・バブルズ・イン・マイ・マインド MILLION BUBBLES IN MY MIND (作詞:岸田繁 作曲:くるり)
  5. アナーキー・イン・ザ・ムジーク ANARCHY IN THE MUSIK
    • 元々は歌詞が全く違ったらしい。
  6. レンヴェーグ・ワルツ RENNWEG WALTZ
  7. 恋人の時計 CLOCK
  8. ハム食べたい SCHINKEN
  9. スラヴ SLAV
    • 岸田曰く、「作詞に苦労した曲」。
  10. コンチネンタル CONTINENTAL
  11. スロウダンス SLOWDANCE
  12. ハヴェルカ CAFÉ HAWELKA
    • 曲中で前作『NIKKI』収録の「(It's Only) R'n R Workshop!」から拝借したと思われるフレーズが流れる。
  13. 言葉はさんかく こころは四角 TRIANGLE
    • 19thシングル。映画『天然コケッコー』主題歌。このアルバム発売後にシングルカット。シングルバージョンとはメロディが多少異なるので、厳密にはアルバムバージョンである。
  14. ブルー・ラヴァー・ブルー BLUE LOVER BLUE(初回限定盤のみ)