言葉はさんかく こころは四角

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
言葉はさんかく こころは四角
くるりシングル
初出アルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer
リリース
録音 オーストリア,ウィーン
ジャンル ロック
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 岸田繁
プロデュース ステファヌ・"アルフ"・ブリア
チャート最高順位
くるり シングル 年表
JUBILEE
2007年
言葉はさんかく こころは四角
2007年
さよならリグレット
2008年
テンプレートを表示

言葉はさんかく こころは四角」(ことばはさんかく こころはしかく)は、ロックバンドくるりの19枚目のシングル。2007年7月25日に発売された。発売元はSPEEDSTAR RECORDS。くるりの7枚目のアルバムである『ワルツを踊れ Tanz Walzer』に収録されている。

概要[編集]

表題曲は映画『天然コケッコー』の主題歌。監督の山下敦弘は、くるりが以前に音楽の担当をした映画『リアリズムの宿』の監督でもある。

主題歌として採用される予定であったため、アルバムのレコーディングに入った際は早くからこの曲はレコーディングされた。シングルとしてはアルバム発売後で、映画公開とほぼ同時期に発売された。

シングルバージョンでは、ストリングスでアレンジされたものが収録されている。

初回限定盤には、ウィーンでのレコーディングをまとめたドキュメンタリーDVDが同梱されている。

プロモーション・ビデオ[編集]

映画の内容が編集されたものである。

収録曲[編集]

作詞・作曲はすべて岸田繁

  1. 言葉はさんかく こころは四角 〈Single Ver.〉
    この曲のみアルフではなくエンジニアのディーツがミックスを担当している。
  2. WIEN 5
    Salyuがゲスト・ボーカルとして参加している。
  3. BLUE NAKED BLUE
    ベースの佐藤征史がリードボーカルを担当している。