吉田省念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 省念(よしだ しょうねん、1980年3月14日 - )は、日本のミュージシャン。京都府出身。ロックバンド、くるりの元メンバー[1]であり、ギターとチェロを担当していた。

現在は地元京都を舞台にライブ活動を行っている他、オリジナルアルバムの製作や舞台「死刑執行中脱獄進行中」の音楽を担当[2]するなどの活動を展開している。

主な作品[編集]

  • 【CD】songs
  • 【CD】吉田省念と三日月スープ/RELAX
  • 【CD】吉田省念 + 四家卯大 + 植田良太/Live Session キヌキセヌ
  • 【CD】くるり/坩堝の電圧
  • 【CD】柳原吉田/お中元 2015
  • 【CD】吉田省念/黄金の館[3][4][5](2016年5月18日発売)
  • 【CD】吉田省念/桃源郷(2017年発売)
  • 【寄稿】書籍「山口富士夫:天国のひまつぶし」松村正人 編 河出書房新社[6]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

吉田省念オフィシャルウェブ | 黄金の館