Harukarisk*Land

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Harukarisk*Land
戸松遥スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル MusicRay'n
チャート最高順位
戸松遥 年表
Sunny Side Story
2013年
Harukarisk*Land
(2015年)
戸松遥 BEST SELECTION -sunshine-
戸松遥 BEST SELECTION -starlight-
2016年
『Harukarisk*Land』収録のシングル
  1. PACHI PACHI PARTY
    リリース: 2013年7月10日
  2. ヒカリギフト
    リリース: 2014年1月15日
  3. Fantastic Soda!!
    リリース: 2014年7月30日
  4. courage
    リリース: 2014年12月3日
テンプレートを表示

Harukarisk*Land』(ハルカリスクランド)は、戸松遥の3枚目のオリジナルアルバム2015年3月18日MusicRay'nから発売された。

本作は遊園地をテーマとしており、タイトルに自身の名前を遊園地のように捩ったり、ジャケットにメリーゴーランドや観覧車といった遊園地でお馴染みの乗り物を入れたりしている。なおタイトルは、アスタリスクから「ハルカリスク」を連想し、その上で「ランド」が付けられたという[3]。ちなみに本作の構想は2ndツアー「戸松遥 second live tour Sunny Side Stage!」の終了時に戸松が考案したもので、3rdライブツアーのテーマである「遊園地」がアルバムにも採用されている[4]

音楽性[編集]

1曲目「Fan Fun Parade」は、「Harukarisk*Land」への来場を歓迎する[5]ライブ感のあるお祭り風の曲[6]

2曲目「courage」は、14thシングル曲であり、テレビアニメ『ソードアート・オンラインII』のキャリバー編およびマザーズ・ロザリオ編オープニングテーマ

3曲目「ラブ♡ローラーコースター」は、戸松曰く「片想いの気持ちをジェットコースターに見立てた」曲[7]

4曲目「No.1 GIRL」は、全曲とも遊園地で統一する必要がないとの考えからリズム感のあるおしゃれな内容に仕上げたという[7]

5曲目「Tomorrow」は、11thシングルカップリング曲。

6曲目「Fantastic Soda!!」は、13thシングル曲。

7曲目「アテンション☆プリ〜ズ」は、ファンとの振り付けを目的とした[7]スペースマウンテン風の曲のため、サビに掛け合いが導入されている[5]

8曲目「PACHI PACHI PARTY」は、11thシングル曲。

9曲目「Get you!!」は、12thシングルカップリング曲。

10曲目「マリラレルラ」は、25歳になった戸松が6年前に歌った4thシングル「こいのうた」のような世界観を表現した曲[7]。イメージ的にはコーヒーカップメリーゴーランドに乗った戸松の周囲にクマウサギがいる感じであり[5]呪文めいたタイトルは戸松によれば「友達の証」っを意味しているという[7]

11曲目「In Our Hands」は、13thシングルカップリング曲であり、ゲーム『ブレス オブ ファイア6 白竜の守護者たち』の主題歌。

12曲目「ヒカリギフト」は、12thシングル曲。

13曲目「恋ヲウチヌケ」は、女性が自分よりも目下の異性に思いを寄せる「キュンとする曲[3]」。制作に際してはHoneyWorksが以前手掛けたキャラソンを歌った時、キュンキュンする世界観を気に入ったため彼に制作を依頼したという。その際テーマを恋愛にすること以外は特に何も指示していなかったため、楽曲が年下の男の子に向けた内容であることを知ったときは驚いていたという[7]。ちなみにレコーディングの際は主人公の心情に自身へのエールを重ねて歌ったことを明かしている[5]PVは戸松が「けなげな女の子」とアーティスの二役を演じる内容で、後者に関しては料理も披露している[8][9]。この他アドリブのような電話シーン[注 1]パジャマ姿などが収録されているのが特徴である[9]

リリース[編集]

2015年3月18日にMusicRay'nから発売された。戸松のアルバムとしては前作『Sunny Side Story』から約2年ぶりのリリースとなる。

販売形態は、初回生産限定盤(SMCL-375/6)と通常盤(SMCL-377)の2種リリースで、初回限定盤には「恋ヲウチヌケ」のPVおよび本作のジャケットのメイキング映像を収録したDVDが同梱されている。

本アルバムを引っ提げたライブツアー「LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!」が2015年6月21日から8月23日まで開催された[10]。なおツアー自体は2月4日の自身の誕生日に配信されたニコニコ生放送『戸松遥四半世紀記念!おたんじょうびサメでとう!』[11]にて発表された[3]。8月23日に愛知県芸術劇場で行われた公演の模様を収録したBDが、戸松の3作目の映像作品として2016年2月17日にMusicRay'nから発売された。それに先駆け、2015年10月31日にフジテレビNEXTで戸松へのインタビュー映像を交えての2時間の特別番組として放送された[12][13]。このダイジェスト版が2016年1月30日にBSフジでも放送された[14]

収録内容[編集]

CD[1][15]
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. 「Fan Fun Parade」 古川貴浩 古川貴浩 古川貴浩
2. courage Nori Nori 古川貴浩
3. 「ラブ♡ローラーコースター」 やしきん やしきん やしきん
4. 「No.1 GIRL」 古屋真 SoichiroKNozomu.S 古川貴浩
5. Tomorrow 大沢圭一 家原正樹 家原正樹
6. Fantastic Soda!! 古屋真 Mitsu.J 古川貴浩
7. 「アテンション☆プリ〜ズ」 MEG.ME Mitsu.J Mitsu.J
8. PACHI PACHI PARTY 古屋真 ZENTA 古川貴浩
9. Get you!! yumeiroecho 倉内達矢 福田真一朗
10. 「マリラレルラ」 モリヒデオミ モリヒデオミ モリヒデオミ
11. In Our Hands TOKO Carlos K. 渡辺剛
12. ヒカリギフト 古屋真 黒光雄輝 古川貴浩
13. 「恋ヲウチヌケ」 HoneyWorks HoneyWorks HoneyWorks
合計時間:
DVD(初回限定盤)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「恋ヲウチヌケ」(Music Clip)    
2. 「Harukarisk*Land」(JacketMaking)      

チャート[編集]

チャート(2015年) 最高位
オリコン[2] 7
Billboard Japan Top Albums[16] 7
サウンドスキャンジャパン[17] 6

ツアー日程[編集]

LAWSON presents 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!![5]
日付 都市 会場
2015年6月21日 さいたま市 大宮ソニックシティ
2015年7月5日 宇都宮市 宇都宮市文化会館
2015年7月18日 大阪市 オリックス劇場
2015年7月20日 東京 東京国際フォーラムホールA
2015年8月8日 静岡市 静岡市清水文化会館マリナート
2015年8月15日 福岡市 福岡国際会議場メインホール
2015年8月23日 名古屋市 愛知県芸術劇場

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ビジネス用語を喋るシーンでは監督から注意されたことを明かしている[9]

出典[編集]

  1. ^ a b Harukarisk*Land<通常盤>”. タワーレコード. 2015年3月25日閲覧。
  2. ^ a b Harukarisk*Land(初回生産限定版)”. ORICON STYLE. オリコン. 2015年3月25日閲覧。
  3. ^ a b c 声優アニメディア4月号 2015, p. 111.
  4. ^ アニカン & Vol.145, p. 28.
  5. ^ a b c d e アニカン & Vol.145, p. 27.
  6. ^ アニカン & Vol.139, p. 26.
  7. ^ a b c d e f アニカン & Vol.145, p. 26.
  8. ^ 声優グランプリ4月号 2015, p. 40.
  9. ^ a b c 声優アニメディア4月号 2015, p. 110.
  10. ^ インフォメーション”. 戸松遥公式サイト. MusicRay'n. 2015年3月25日閲覧。
  11. ^ 戸松遥誕生日記念!公式ニコ生放送決定!!”. ソニー・ミュージックエンタテインメント (2015年1月26日). 2015年3月25日閲覧。
  12. ^ 戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome!Harukarisk*Land!!!”. フジテレビワンツーネクスト. 2016年3月8日閲覧。
  13. ^ 10月31日「戸松遥3rdライブツアー」放送につき、フジテレビNEXT番組連動プレゼントのお知らせ”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2016年3月8日閲覧。
  14. ^ 【特番】1月30日、BSフジ<MUSIC:S>にて『戸松遥 3rd Live Tour 2015 Welcome! Harukarisk*Land!!!』 OA”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2016年3月8日閲覧。
  15. ^ Harukarisk*Land [CD+DVD]<初回生産限定盤>”. タワーレコード. 2015年3月26日閲覧。
  16. ^ Billboard Japan Top Albums 2015/3/30 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2015年3月25日閲覧。
  17. ^ 週間 CDソフト TOP20 2015年3月16日~2015年3月22日 調査分”. Phile-web. 音元出版. 2015年3月25日閲覧。

参考文献[編集]

  • 塚越淳一「戸松遥 3rdアルバム『Harukarisk*Land』」、『アニカン』Vol.145(2015年3月A号)、MG2、2015年3月14日、 26 - 28頁。
  • 原常樹「Harukarisk*Land」、『声優グランプリ』2015年4月号、主婦の友社2015年3月10日、 40頁。
  • 岩倉大輔「いろんなアトラクションが詰まったアルバムになりました♪」、『声優アニメディア』2015年4月号、学研パブリッシング2015年3月10日、 110 - 111頁。

外部リンク[編集]