Atari 5200

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Atari 5200
メーカー アタリ
種別 据置型ゲーム機
世代 第2世代
発売日 アメリカ合衆国の旗 1982年11月
売上台数 アメリカ合衆国の旗 100万台
前世代ハードウェア Atari 2600
次世代ハードウェア Atari 7800
テンプレートを表示

ATARI 5200は、米アタリ社より発売された家庭用ゲーム機

概要[編集]

コントローラ

Atari 2600のバイスペックモデルとして1982年11月に発売。発売の背景には米コレコ社がAtari 2600を超える性能の「コレコビジョン」を発売したことがあり、それに追従する形での市場投入となった。

システムは同社のAtari 8ビット・コンピュータ(Atari 400 / Atari 800)を踏襲しており、ほぼ同じスペックであるがソフトの互換性は無い。また、本体のデザインはAtari 2600の後継機として開発されながらもお蔵入りとなったAtari2700を引き継いでいる[1]

Atari 400 / 800で大ヒットした「スターレイダース」も移植されたが、元がパソコンで遊ぶことを想定した操作系統だったため、Atari 5200のコントローラではプレイしづらい物となった。なお、 『スターレイダース』はのちにファミリーコンピュータ用ソフト『スターラスター』としてリメイクされた。

その他、当時は他のゲーム機で移植されていなかったアーケードゲームの「ポールポジションII」や「スターウォーズ」なども移植されAtari 5200用タイトルの花形を務めた。

ゲーム機としてはポーズボタンとリセットボタンが初めて搭載され[2]、その後のゲーム専用機に影響を与えている。コントローラテンキー付きのアナログスティックである[2]

スペック[編集]

  • CPU: MOS カスタムチップ 6502CCMOS版の65C02とは別物)1.79MHz
  • 解像度: 320×192ドット
  • カラー: 256色中16色、ライン毎にパレットを入れ替えることで256色同時発色が可能。
  • サウンド: 4ch
  • RAM: 16KB
  • ROM: 2KB(BIOS用)

反響[編集]

Atari 5200は、Atari 8ビット・コンピュータと同スペックだったことに加え、Atari 2600がヒットする中で市場へ投入されたこと[2]、コレコビジョン自体がヒット商品となったことから中途半端な存在となり、短命に終わることとなった。またライターの稲元徹也は、Atari 5200のアナログスティックの壊れやすさがイメージ悪化につながったと2011年の4Gamer.netの記事の中で指摘している[2]


出典[編集]