GP2X Wiz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GP2X Wiz
Gp2xwiz.jpg
メーカー GamePark Holdings
種別 携帯型ゲーム
世代 第5世代
発売日 2009年5月12日
CPU 533 MHz Host ARM9
対応メディア SDメモリーカード
テンプレートを表示

GP2X Wiz韓国GamePark Holdings が開発したオープンソースLinuxベースの携帯型ゲーム機兼メディアプレーヤー。同社のGP2Xの後継機である。

概要[編集]

2008年8月26日、GamePark は Wiz と名付けた新たな携帯型ゲーム機をリリースする計画を発表した[1]。この発表と同時に、スペックの詳細を掲載したパンフレットもリリースされた[2]。このパンフレットによれば、毎月新作ゲームをリリースすることになっている。GP2Xでは商用ゲームはあまり発売されず、この点では大きく異なる。しかし、Wizでもオープンソースのシステムであるということが一番の売り文句になっており、自家製のゲームやエミュレータの開発が可能である。

2008年9月2日、GP2X Wiz のボタン配置が変更され、右側の十字ボタンが普通の4つのボタンになると報じられた。このデザイン変更により発売が2008年11月に延期となった[3]

2009年4月の最終週ごろ、GamePark はGP2X Wiz の評価機を出荷した[4]。これが出荷前の最終的なハードウェアのリビジョンになると思われた。

GP2X Wiz を販売する予定の小売業者は、当初2008年10月8日に出荷する計画だとしていた。2009年5月には小売価格を $179.99(USD)とした[5]。最終的に出荷が開始されたのは2009年5月13日である[6]

GP2X Wiz 向けに計画されているアクセサリとしては、アクセサリキット(SDカードケース、ストラップ、スペアのスタイラス)、スクリーンプロテクタ、本革ケースがある[7]

Myungtendo[編集]

2009年2月、韓国大統領の李明博 (Lee Myung-bak) は「韓国でもニンテンドーDSのようなゲーム機を開発する必要がある」と述べた[8]。この発言から、ニンテンドーDSと大統領の名をもじって "Myungtendo MB" というパロディが生まれた[9]。この件とは無関係なのだが、GP2X Wiz はその直後にリリースされたため、"Myungtendo" と呼ばれることもある[要出典]

ハードウェア[編集]

  • CPU: 533MHz ARM9 3Dアクセラレータ
  • NANDフラッシュメモリ: 1 GB
  • RAM: SDRAM 64 MB
  • OS: GNU/LinuxベースのOS
  • ストレージ: SDメモリーカードSDHCサポート)
  • PCとの接続: USB 2.0 High Speed
  • 電源: 2000mAh リチウムイオンポリマー二次電池内蔵(約7時間プレイ可能)
  • ディスプレイ: 320×240 2.8インチ アクティブマトリックス有機EL、タッチスクリーン機能あり
  • マイク内蔵
  • 外形寸法: 幅 121 mm, 高さ 61 mm, 奥行 18 mm
  • 重量: 98 g (バッテリを除く)、136 g (バッテリ込み)
  • テレビ出力
  • OpenGL ES 1.1 をハードウェアでサポート

GP2Xに比べるとひと回り小さくなっている。また、内蔵フラッシュメモリが大きく、ゲームをその中に格納できる。OLEDスクリーンは液晶よりも反応が素早く、かつ明るくて視野角も広い。

マルチメディアサポート[編集]

ビデオ
  • ビデオフォーマット: DivX, Xvid, (MPEG-4)
  • オーディオフォーマット: Ogg Vorbis, WAV
  • コンテナファイル形式: AVI
  • 最大解像度: 640×480
  • 最大フレームレート: 毎秒30フレーム
  • 最大ビデオレート: 2500kbit/s
  • 最大オーディオレート: 384kbit/s
オーディオ
  • オーディオフォーマット: MP3, Ogg Vorbis, WAV
  • チャンネル数: ステレオ
  • 周波数範囲: 20Hz - 20kHz
  • 出力: 100mW
  • サンプリング解像度/レート: 16bit/8–48 kHz
静止画
  • JPG, PNG, GIF, BMP をサポート
Flashプレーヤー
ActionScript 2.0 をサポートする Flash Player 8 を内蔵している。このため、インターネット上によくあるFlashゲームをプレイすることができる[10]

プリインストールされているゲーム[編集]

GP2X Wiz はNANDフラッシュメモリ上に以下のゲームをプリインストールして出荷されている。

Flashゲーム
IQ Jump
以下の5つの脳トレ風ゲームのコレクション
  • Look for the same pictures
  • Look for the missing number
  • Addition and Minus
  • Look for the coin in the saving pocket
  • Crisis Ladder
内蔵ゲーム
  • Animatch by Ruckage
  • Square Tower Defence
  • Wiztern by Chemaris
  • Myriad by WarmFluffyUK
  • Tail Tale by Rerofumi
  • Boomshine2x by PeterR
  • Space Varments by Ruckage
当初、Snake on Dope というゲームも内蔵していたが削除された。

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]