Apple A10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Apple A10
Apple A10 Fusion APL1W24.jpg
Apple A10 chip
生産時期 2016年9月16日から現在まで
設計者 アップル
生産者 TSMC
命令セット A64, A32, T32
マイクロアーキテクチャ Twister[1]ARMv8-A-compatible
コア数 4
前世代プロセッサ アップル
次世代プロセッサ アップル
トランジスタ アップル
L1キャッシュ アップル
L2キャッシュ アップル
L3キャッシュ アップル
L4キャッシュ アップル
GPU アップル
コプロセッサ アップル
ブランド名 アップル
テンプレートを表示

Apple A10とはアップルが設計したSoC

2016年9月7日(現地時間)に発表されたiPhone 7iPhone 7 Plusに搭載された。

A10チップのCPUは、2つの高性能コアと2つの高効率コアを持っており、高性能コアはiPhone 6の最大2倍の速さで動作し、高効率コアは高性能コアのわずか5分の1の電力で動き、GPUは、iPhone 6の最大3倍の速さで動作するとしている。

採用製品[編集]

Apple A10 Fusion

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ http://www.anandtech.com/show/9662/iphone-6s-and-iphone-6s-plus-preliminary-results