Rockchip

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
瑞芯微电子有限公司
設立 2001年 (2001)
本部 中華人民共和国の旗 中華人民共和国福建省福州市
ウェブサイト www.rock-chips.com
テンプレートを表示

Rockchipもしくは瑞芯微電子有限公司(Rockchip Electronics Co., Ltd.)は、中華人民共和国の半導体メーカー。 モバイル·エンターテイメント機器、スマートフォン、タブレット、電子書籍、ウェブTVボックス、パーソナルビデオ、MP3プレーヤーでの利用を目的としたRockchipブランドのマイクロプロセッサシリーズを開発している。

商品[編集]

Rockchipは、ARMのライセンスを持ち、そのプロジェクトの大半については、ARMアーキテクチャを採用している[1]

Rockchip RK26xxシリーズ[編集]

  • RK2616 - 最大300MHz
  • RK2618 - 最大300MHz
  • RK2619 - 最大640MHz

Rockchip RK27xxシリーズ[編集]

Rockchip は最初 RK27xx シリーズで有名になり、MP3/MP4デコード時に非常に効率的であり、低コストのMP3/MP4製品の多くに採用された。

  • RK2718 - ARM9 (最大320MHz)
  • RK2738 - ARM9 (最大600MHz) + DSP + 720p 動画デコーダ

Rockchip RK28xx シリーズ[編集]

  • RK2806 - ARM9 (最大560MHz)
  • RK2808A - ARM9 (最大560MHz)
  • RK2816 - ARM9 (最大560MHz)
  • RK2818 - ARM9 (最大640MHz)

Rockchip RK29xx シリーズ[編集]

Rockchip RK29xx シリーズは、Cortex A8ベースのSoC。CES 2011で初めて発表された。
2012年10月にCortex A9ベースの、Rockchip RK292xシリーズを発表。

RK2918[編集]

RK2918はWebM VP8をハードウェアデコードする世界初のチップ。様々なコーデックを処理するために動的に構成可能なコンパニオン·コアを使用している。H.264を1080pでエンコードおよびデコードできるほか、Xvid, H263, AVS, MPEG4, RealVideo, WMV をサポートする。Vivante GC800 GPU は OpenGL ES 2.0 と OpenVG をサポートする。OSは Android 2.2〜4.0 をサポートし[2]、非公式に Ubuntu などの Linux をサポートする。

  • CPU:1GHz (最大 1.2 GHz) の Cortex-A8 プロセッサ。L2キャッシュは512KB。NEON SIMD対応。
  • GPU:Vivante GC800。最大60M tri/sec。
  • DRAM:DDR、DDR2、DDR3のサポート
  • 動画:デコードは H.264, Xvid, H263, AVS, MPEG4, RealVideo, WMV, VP8。エンコードは H.264。
  • Adobe Flash Player サポート

RK2906[編集]

RK2906は基本的にRK2918からHDMIのサポートを省いたもの。

RK2928[編集]

RK2928はシングルコアCortex-A9ベースの省電力向けSoCであり、RK2918/RK2906とは異なる系列のものである。
また製造プロセスはRK2918の55nmから40nmへと変更された。GPSのベースバンドを備えている。

RK2926[編集]

RK2926は基本的にRK2928からHDMI,2画面出力のサポートを省いたもの

Rockchip RK30xx シリーズ[編集]

Rockchip RK30xx シリーズは、2コアのCortex-A9[3]

RK3066[編集]

サムスン Exynos 42xx に似たデュアルコアのCortex-A9プロセッサ。パフォーマンスは、サムスン Exynos 4210とExynos 4212の間にある。2012年4月発表。

仕様:

  • プロセスルール:40nm
  • CPU: 最大 1.6 GHz で動作するデュアルコアの Cortex-A9 プロセッサ。L2キャッシュは512KB。NEON SIMD対応。
  • GPU: 4コア Mali 400, 250 MHz, 9 GFLOPS。OpenGL ES 2.0, OpenVG 1.1対応。
  • DRAM: LPDDR2-800, DDR3-800, LVDDR3-800。(最大2GB)
  • HDMI 1.4
  • 2チャネルTFT LCDインタフェース。5層と3Dディスプレイをサポート。(1920×1080最大表示サイズ)
  • USB 2.0
  • SD, MMC, SDIO, eMMC
  • 動画:デコード(多種フォーマット対応)1080p@60fps、エンコード(H.264/MVC, VP8)1080p@30fps

Android の他、Linux を使うこともでき、Ubuntu ベースの PicUntu[4] などがある。

Rockchip RK31xxシリーズ[編集]

Rockchip RK31xx シリーズは、28nmHKMGで製造された4コアのCortex-A9。[5]

RK3168[編集]

2013年発表。

仕様:

  • プロセスルール:28nm
  • CPU: 最大 1.2 GHz で動作する 2コアの Cortex-A9 プロセッサ。
  • GPU: PowerVR SGX 540 (400MHz), 6.4 GFLOPS。OpenGL ES 2.0 対応。

RK3188[編集]

2013年量産開始。中国で設計されたチップとしては初の28nmHKMGでの製造である。480MbpsのTD-LTE/LTE FDDにも対応している。性能は RK3188 ≧ NVIDIA Tegra 3, Exynos 4412 である。[6]

仕様:

  • プロセスルール:28nm
  • CPU: 最大 1.6 GHz で動作する 4コアの Cortex-A9 プロセッサ。
  • GPU: 4コア Mali 400, 533 MHz, 19.188 GFLOPS。OpenGL ES 2.0, OpenVG 1.1対応。
  • DRAM: LPDDR2, DDR3, DDR3L(最大2GB)
  • 動画:デコード(多種フォーマット対応)1080p@60fps、エンコード(H.264/MVC, VP8)1080p@30fps

RK3188T[編集]

2014年初頭にリリースされたRK3188の最大クロックを1.4GHzまで下げた低クロック版。[7]

Rockchip RK32xxシリーズ[編集]

Rockchip RK32xx シリーズは現在のところ、RK3288チップのみが発売されている。

RK3288[編集]

2014年量産開始。世界初の4コアCortex-A17プロセッサ搭載SoCである。

仕様:

  • プロセスルール:28nm
  • CPU: 最大 1.8 GHz で動作する 4コアの Cortex-A17 プロセッサ。
  • GPU: Mali T-764 。OpenGL ES 3.1, OpenVG 1.1, DirectX3D 11.1対応。[8]
  • DRAM: 64bit幅 DDR3L, LPDDR2, LPDDR3 対応。

RK3368[編集]

仕様

  • プロセスルール:28nm
  • CPU: Cortex-A53, 8コア, 1.5 GHz
  • GPU: PowerVR G6110
  • DRAM: DDR3/3L-1600, LPDDR3-1600, LPDDR2-1066

類似プラットフォーム[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Rockchip Multimedia Processor RK28 series by Fuzhou Rockchip Electronics CO., Ltd.”. arm.com. 2010年5月17日閲覧。
  2. ^ [1] on ARMdevices.net
  3. ^ Rockchip-rk30xx-arm-cortex-a9-announced”. ArmDevices. 2012年5月4日閲覧。
  4. ^ rk3066-linux - Picuntu - Linux for RK3066 based devices - Google Project Hosting
  5. ^ [2] on 51cube.com
  6. ^ http://www.cnx-software.com/2013/04/04/quad-cores-soc-comparison-rockchip-rk3188-vs-exynos-4412-vs-tegra-3/
  7. ^ http://system-on-a-chip.specout.com/l/1113/Rockchip-RK3188T
  8. ^ http://www.arm.com/ja/products/multimedia/mali-high-end-graphics/mali-t760.php

外部リンク[編集]