高橋亮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高橋亮
Ryo-Takahashi20120219.jpg
父・隆の管理馬で勝利(左が亮)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県栗東町
生年月日 (1978-01-06) 1978年1月6日(40歳)
身長 164cm
体重 50kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・橋口弘次郎(1996.3.1 - 2002.3.31)
栗東・フリー(2002.4.1 - 2009.6.20)
栗東・荒川義之(2009.6.21 - 2012.2.29)
初免許年 1996年
免許区分 平地
騎手引退日 2012年2月29日
重賞勝利 7勝
通算勝利 4523戦305勝
調教師情報
初免許年 2012年(2013年開業)
経歴
所属 栗東トレーニングセンター
テンプレートを表示

高橋 亮(たかはし りょう、1978年1月6日 - )は日本中央競馬会 (JRA) の元騎手調教師。父は元騎手・元調教師の高橋隆、母方の祖父は大久保石松(騎手、調教師)。調教師の沖芳夫は義伯父にあたる。福永祐一などが同期の競馬学校花の12期生である。

来歴[編集]

騎手時代[編集]

1978年1月、日本中央競馬会調教師である隆の長男として滋賀県栗東町にて出生。その環境から幼少時より馬好きとなった亮は自ら望み祖父である大久保石松に連れられ、幼稚園時代から両親とともに京都・阪神競馬場に足繁く通うようになる。やがて栗東中学卒業を間近に控えた亮は自分で競馬学校の願書を取り寄せ入学、その後1996年騎手課程12期生として同じ栗東・橋口厩舎所属騎手としてデビューとなる。

デビュー当時父隆は「問題のある子なら(自厩舎に)引き取らなければならないと思っていた」と当時の心境を述べ、橋口厩舎の所属となり初年度に20勝を記録し、中京競馬記者クラブ賞を受賞するなど活躍した息子・亮を「私以上に恵まれた子」と評している。

3年目となる1998年には中日新聞杯をツルマルガイセンで制して重賞初勝利、これを含め重賞4勝を記録したほか、自己最多となる60勝を挙げ自力で見習騎手から抜け出るなど躍進。さらに2000年にはダイタクリーヴァとのコンビで春のクラシック戦線を賑わせるなど活躍が続いた。

しかし2000年以降は怪我などもあって不振。このころを境にデビュー当時から所属していた橋口弘次郎厩舎の馬に騎乗することがほとんどなくなり、父である高橋隆厩舎管理馬への騎乗が中心となる。

技術調教師の高橋亮(左)

2002年より橋口厩舎を離れフリー騎手に転身も騎乗数・勝利数の減少に歯止めはかからず、2005年以降は年間勝利数がひと桁と低迷。2010年には年間未勝利に終わるなど苦戦が続いていた。2011年12月8日に平成24年度新規調教師免許試験に合格[1][2]したことを受け、翌2012年2月をもって騎手を引退し調教師へ転身。同年2月26日の中山競馬第10競走、ブラッドストーンステークスのニシオドリームが騎手として最後の騎乗となり、勝利をあげている。JRA通算成績は4,523戦305勝、重賞は7勝であった。

調教師時代[編集]

引退時に所属していた荒川義之厩舎のもとで技術調教師として研修を積み、2013年9月21日に厩舎を開業した[3]10月13日京都競馬場第10競走の壬生特別をトーホウアマポーラで優勝し、調教師として初勝利[4]

騎手成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1996年3月2日 1回阪神3日1R 4歳未勝利 ツルマルミニー 16頭 11 9着
初勝利 1996年3月24日 1回中京8日8R 5歳上500万円下 ブレイヴリバー 12頭 7 1着
重賞初騎乗 1996年9月1日 3回小倉8日11R 小倉3歳ステークス ショウザンリキオー 11頭 11 8着
重賞初勝利 1998年2月28日 1回中京1日11R 中日新聞杯 ツルマルガイセン 16頭 3 1着
GI初騎乗 1997年5月11日 2回東京8日11R NHKマイルカップ キタサンフドー 18頭 16 11着
年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1996年 20 29 21 282 .071 .174 .248
1997年 31 31 32 435 .071 .143 .216
1998年 60 58 50 542 .111 .218 .310
1999年 56 43 39 415 .135 .239 .333
2000年 32 43 29 480 .067 .156 .217
2001年 33 41 36 490 .067 .151 .224
2002年 22 23 32 403 .055 .112 .191
2003年 11 15 14 291 .038 .089 .137
2004年 10 13 18 243 .041 .095 .169
2005年 9 8 19 201 .045 .085 .179
2006年 5 5 6 166 .030 .060 .096
2007年 6 3 8 156 .038 .058 .109
2008年 1 0 4 126 .008 .008 .040
2009年 2 5 6 123 .016 .057 .106
2010年 0 3 2 109 .000 .028 .046
2011年 5 3 4 52 .096 .154 .231
2012年 2 1 0 6 .222 .333 .333
中央 305 324 320 4523 .067 .139 .210
地方 10 6 9 82 .122 .195 .305

おもな騎乗馬[編集]

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2013年9月22日 4回阪神7日1R 2歳未勝利 オーミハンコック 11頭 9 11着
初勝利 2013年10月13日 4回京都4日10R 壬生特別 トーホウアマポーラ 14頭 1 1着
重賞初出走 2014年3月22日 2回中京4日11R ファルコンステークス ベルルミエール 18頭 7 4着
重賞初勝利 2014年7月6日 3回中京2日11R CBC賞 トーホウアマポーラ 16頭 4 1着
GI初出走 2014年5月11日 2回東京6日11R NHKマイルカップ ベルルミエール 16頭 11 12着

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 高橋亮騎手がJRA調教師試験に合格 デイリースポーツ 2011年12月8日閲覧
  2. ^ 2012年度 調教師免許試験合格者 JRA News 2011年12月8日閲覧
  3. ^ “田島 良保調教師の勇退及び新規開業調教師” (プレスリリース), 日本中央競馬会, (2013年5月23日), http://jra.jp/news/201305/052304.html 2013年10月13日閲覧。 
  4. ^ 開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等”. 日本中央競馬会 (2013年10月13日). 2013年10月13日閲覧。

関連項目[編集]