首都圏 (韓国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
首都圏の地図
赤:ソウル特別市、紫:仁川広域市、緑:京畿道、青:首都圏電鉄が通っている首都圏以外の地域(忠清南道天安市牙山市江原道春川市

韓国における首都圏(しゅとけん)とは、ソウル特別市仁川広域市全域と京畿道31市郡を含む地域である。京畿地方とも呼ぶ。韓国における首都圏の範囲、定義については、#定義を参照。人口は2562万人[1]2015年現在)であり、韓国総人口の約半分を占めている。

定義[編集]

第2条(定義)この法律で使用する用語の意味は次のとおりである。
1.「首都圏」とは、ソウル特別市と大統領令で定めるその周辺地域をいう。
第2条(首都圏に含まれているソウル特別市周辺地域の範囲)「首都圏整備計画法」(以下「法」という。)第2条第1号の「大統領令で定めるその周辺地域」とは、仁川広域市と京畿道をいう。
第4条(首都圏広域行政の調整)①法第5条第1項の「首都圏」とは、ソウル特別市と仁川広域市、京畿道の地域をいう。

地理[編集]

全体的に平坦な地形であり、漢江が北西方向へ流れ、京畿地方を横切り黄海に流れ込む。 北は休戦ライン、西は海岸線に面しており、東には江原道、南には忠清道と隣接している。

気候は、大陸の影響から夏と冬の気温差が激しい大陸性気候である。

地域[編集]


首都圏の交通網[編集]

高速道路[編集]


鉄道[編集]

航空[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]