中部内陸高速道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中部内陸高速道路
各種表記
ハングル 중부내륙고속도로
漢字 中部內陸高速道路
発音 チュンブネリュク=コソクトロ
英語 Jungbu Naeryuk Expressway
テンプレートを表示

Korean highway line 45.png

中部内陸高速道路
高速国道第45号
地図
45 Jungbu Naeryuk.svg
路線延長 ?Km
開通年 1977年12月17日(邱馬高速道路として)
道路の方角 南北
起点 慶尚南道昌原市
主な
経由都市
通過する自治体を参考
終点 京畿道楊平郡
接続する
主な道路
記法
インターチェンジなどを参考
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路
中部内陸高速道路支線
各種表記
ハングル 중부내륙고속도로지선
漢字 中部内陸高速道路支線
発音 チュンブネリュク=コソクトロ=チソン
テンプレートを表示

Korean highway line 451.png

中部内陸高速道路支線
高速国道第451号線
地図
Guma expressway.PNG
路線延長 30km
開通年 1977年
道路の方角 支線
起点 大邱広域市達城郡
主な
経由都市
通過する地域を参照
終点 大邱広域市北区
接続する
主な道路
記法
Korean highway line 45.png中部内陸高速道路
Korean highway line 12.png88オリンピック高速道路
Korean highway line 1.svg京釜高速道路
Korean highway line 55.png中央高速道路
Template(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

中部内陸高速道路(チュンブネリュクこうそくどうろ)は、大韓民国高速道路である。

概要[編集]

大韓民国慶尚南道昌原市から慶尚北道忠清北道を経て京畿道楊平郡まで至る高速道路(45号線)である。現在は内西JCT(慶尚南道昌原市)から北驪州IC(京畿道驪州郡)まで開通している。

歴史[編集]

  • 1977年 12月17日 - 梨(イヒョン)IC(現:西大邱IC) - 内西JCT間(84.2Km)が邱馬高速道路として暫定2車線で開通
  • 1977年 4月24日 内西(ネソ)JCT-西大邱IC間(84.2km) 開通
  • 西大邱IC-琴湖JCT間 開通
  • 1986年 12月24日 玉浦JCT-西大邱IC間(12.5km) 車線拡張(2→4車線)
  • 1997年 12月27日 内西JCT-玉浦JCT間(63.2km) 車線拡張(2→4車線)
  • 1998年 9月16日 城西IC-西大邱IC間(3.4km) 車線拡張(4→6車線)
  • 2001年 8月24日 路線指定体系統合により邱馬高速道路の内西JCT-玄風JCT間を中部内陸高速道路に統合。玄風JCT-琴湖JCTの30kmのみ邱馬高速道路として指定。
  • 2001年 9月28日 - 金泉JCT-尚州IC間開通
  • 2002年 12月20日 - 忠州IC-驪州JCT間(41.6Km)開通
  • 2004年 1月16日 - 尚州IC-北尚州IC間開通
  • 2004年 12月15日 - 北尚州IC-忠州IC間(50.3Km)開通
  • 2007年 11月30日 - 玄風JCT-金泉JCT間(62Km)開通
  • 2010年 9月15日 - 驪州JCT-北驪州IC(17.6km)開通
  • 2012年 12月28日 - 北驪州IC - 楊平IC (18.6km)開通

インターチェンジなど[編集]

中部内陸高速道路支線[編集]

通過する地域[編集]

中部内陸高速道路[編集]

中部内陸高速道路支線[編集]

外部リンク[編集]