聞慶市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
慶尚北道 聞慶市
Saejae second gate.jpg
聞慶セジェの第二関門(鳥谷関)と鳥谷橋
位置
Map Mungyeong-si.png
各種表記
ハングル: 문경시
漢字: 聞慶市
片仮名転写: ムンギョン=シ
ローマ字転写 (RR): Mungyeong-si
統計
面積: 911.73 km2
総人口: 77,391(2010年12月31日) 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚北道
下位行政区画: 2邑7面5洞
行政区域分類コード:
聞慶市の木: オノオレカンバ
聞慶市の花: クロフネツツジ
聞慶市の鳥: タカ
自治体公式サイト: 聞慶市
テンプレートを表示
聞慶市庁

聞慶市(ムンギョンし)は大韓民国慶尚北道の北西部にある市である。道庁のある大邱広域市から北北西に90km。李氏朝鮮時代には、慶尚道漢城を結ぶ主要街道・嶺南大路の中継点であり、聞慶の西の聞慶セジェ(鳥嶺)という峠で街道が白頭大幹(小白山脈)の鳥嶺山を超えていたことから国防上の要衝でもあった。また近代には産炭地として栄えたが、現在炭鉱は全て閉山となっている。市のブランドスローガンは「Running 聞慶」。

歴史[編集]

忠清北道槐山郡側から望む聞慶セジェの第三関門(鳥嶺関)
聞慶市庁(店村)方面と聞慶邑方面を区別するための道路案内標識

店村市 → 聞慶市[編集]

聞慶郡[編集]

  • 三国史記に、現在の市域に比定される聞慶・加恩・山陽・虎渓の記述あり。新羅時代は冠、景徳王によって冠山と呼ばれた。加恩は加害から嘉善、山陽は近品から嘉猷になった。虎渓は景徳王から使われていた。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、龍宮郡の一部(西面)が聞慶郡に編入。聞慶郡に以下の面が成立(11面)。
朝鮮総督府令第111号
旧行政区画 新行政区画
邑内面、草谷面 聞慶郡聞慶面
身南面、身東面 麻城面
加東面、加北面、加県面の一部 加恩面
加西面、加南面、加県面の一部 籠岩面
戸県面、山西面 虎渓面
山東面、山南面 山陽面
永順面の一部、龍宮郡西面 永順面
山北面、化庄面 山北面
戸西南面、永順面の一部 戸西南面
東魯面 東魯面
身北面 身北面
  • 1934年4月1日 - 身北面が聞慶面に編入(10面)。
  • 1949年4月27日 - 郡庁を聞慶面から戸西南面に移転。
  • 1949年12月24日 - 聞慶虐殺事件
  • 1956年7月8日 - 戸西南面が店村邑に昇格(1邑9面)。
  • 1963年1月1日 - 籠岩面の一部(三松里)が忠清北道槐山郡青川面に編入(1邑9面)。
  • 1973年7月1日(3邑7面)
    • 聞慶面が聞慶邑に昇格。
    • 加恩面と尚州郡利安面の一部(猪音里)をもって加恩邑に昇格。
    • 虎渓面の一部(鳳亭里)が山陽面に編入。
  • 1986年1月1日 - 店村邑および虎渓面の一部(鱉岩2里)をもって店村市となり、郡より離脱(2邑7面)。
  • 1995年1月1日 - 聞慶郡が店村市と合併し、統合聞慶市が設置され、聞慶郡が廃止。

行政[編集]

行政区域[編集]

行政洞・邑・面 法定洞・法定里
店村1洞 店村洞、茅田洞
店村2洞 店村洞、永新洞、閏稷洞、茅田洞
店村3洞 興徳洞、牛池洞、倉洞
店村4洞 孔坪洞、幽谷洞、仏井洞、新機洞
店村5洞 茅田洞
聞慶邑 各西里、葛坪里、古堯里、観音里、校村里、唐浦里、馬院里、上里、上草里、堯城里、龍淵里、中坪里、地谷里、陳安里、八霊里、平川里、下里、下草里
加恩邑 葛田里、泯地里、上槐里、城踰里、城底里、水曳里、完章里、旺陵里、院北里、鵲泉里、猪音里、前谷里、竹門里、下槐里
麻城面 南湖里、茅谷里、上乃里、新峴里、梧泉里、外於里、鼎里、下乃里
籠岩面 葛洞里、宮基里、内西里、籠岩里、沙峴里、仙谷里、連川里、栗薮里、鐘谷里、池洞里、華山里
虎渓面 加道里、犬灘里、亀山里、幕谷里、鱉岩里、鳳棲里、富谷里、仙岩里、牛老里、芝泉里、虎渓里
山陽面 果谷里、鹿門里、盤谷里、鳳亭里、富岩里、仏岩里、松竹里、新田里、蓮紹里、愚本里、渭満里、存道里、辰井里、平地里、県里、兄川里
永順面 錦林里、金龍里、達池里、末応里、沙斤里、五龍里、旺泰里、栗谷里、蟻谷里、梨木里、浦内里
山北面 加谷里、加佐里、巨山里、金龍里、内化里、大上里、大下里、書中里、石鳳里、昭野里、薬石里、于谷里、月川里、梨谷里、田頭里、池内里、種谷里、蒼邱里、虎岩里、回龍里、黒松里
東魯面 磵松里、魯隠里、磨光里、鳴田里、生達里、石項里、水坪里、仁谷里、赤城里

警察[編集]

消防[編集]

  • 聞慶消防署
    • 店村119安全センター
    • 聞慶119安全センター
    • 加恩119安全センター

気候[編集]

  • 最高気温極値37.2℃(1977年7月31日)
  • 最低気温極値-20.0℃(1974年1月26日)
  • 過去最深積雪49.3cm(2004年3月6日)
聞慶の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -2.0 0.1 5.4 12.4 17.4 21.5 24.3 24.6 19.5 13.3 6.3 0.3 11.9
最高気温(C 3.1 5.6 11.5 19.2 24.1 27.2 29.1 29.8 25.6 20.2 12.3 5.8 17.8
最低気温(C -6.7 -4.9 -0.2 5.7 10.7 16.2 20.4 20.6 14.5 7.3 1.0 -4.5 6.7
降水量(mm 21.1 28.5 49.6 88.1 103.0 168.7 270.8 239.1 127.1 46.5 41.3 21.6 1205.4

交通[編集]

鉄道[編集]

高速バス[編集]

  • 店村市外バスターミナル 市庁から東へ500m、店村駅から南西へ1.5kmの位置にある。
  • 聞慶邑(セジェ)バスターミナル
    • 市外バスのみで、東ソウル総合バスターミナルへは1 - 2時間毎に運行し所要時間は2時間。その他仁川・忠州・亀尾などからの便がある。

高速道路[編集]

  • 中部内陸高速道路(45号線)
    • 聞慶サービスエリア - 聞慶セジェインターチェンジ
      • 店村咸昌インターチェンジの所在地は隣の尚州市であるが、聞慶市庁まで2kmで最寄りICとなっている。

観光[編集]

名所[編集]

鳳巌寺と曦陽山

イベント[編集]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]