盈徳郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:郡庁の建物の外観の画像提供をお願いします。2013年4月
慶尚北道 盈徳郡
20140828서울특별시 소방재난본부 안전지원과 지방안전체험관 견학2.jpg
位置
Map Yeongdeok-gun.png
各種表記
ハングル: 영덕군
漢字: 盈德郡
日本語読み仮名: えいとくぐん
片仮名転写: ヨンドク=クン
ローマ字転写 (RR): Yeongdeok-gun
統計
面積: 741.05 km2
総人口: 45,457人(2007年) 人
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 慶尚北道
下位行政区画: 1邑8面
盈徳郡の木: ---
盈徳郡の花: ---
盈徳郡の鳥: ---
自治体公式サイト: 盈徳郡
テンプレートを表示

盈徳郡(ヨンドクぐん)は、大韓民国慶尚北道にあるズワイガニ(盈徳テゲ)の産地として知られ、カニが郡のシンボルマークにも使われるほどである[1]

歴史[編集]

  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、盈徳郡・寧海郡が合併し、盈徳郡が発足。盈徳郡に以下の面が成立(9面)。
    • 盈徳面・烏保面・知品面・達山面・南亭面・丑山面・寧海面・柄谷面・蒼水面
  • 1934年4月1日 - 盈徳面(旧)・烏保面を盈徳面(新)・江口面に再編(9面)。
  • 1950年7月 - 朝鮮戦争にて南進する朝鮮人民軍との戦場となり、8月8日に盈徳陥落、8月16日に長沙洞撤収作戦を経て一時北朝鮮に制圧されるも、9月14日には長沙上陸作戦朝鮮語版が実施される。
  • 1979年5月1日 - 盈徳面が盈徳邑に昇格(1邑8面)。
  • 1983年2月15日 - 迎日郡竹長面の一部が達山面に編入(1邑8面)。
  • 1990年6月29日 - 丑山面華川里が盈徳邑に編入される[2]

行政[編集]

行政区域[編集]

邑・面 法定里
盈徳邑 九美里、右谷里、三渓里、川前里、石里、老勿里、烏保里、大灘里、大夫里、菖浦里、徳谷里、華開里、南石里、南山里、華水里、梅亭里、華川里
江口面 江口里、烏浦里、花田里、上直里、元直里、錦湖里、金津里、三思里、小月里、下渚里
知品面 其思里、洛坪里、訥谷里、道渓里、洑谷里、三和里、寿岩里、新安里、新陽里、信愛里、粟谷里、松川里、午泉里、龍徳里、玉柳里、院前里、栗田里、知品里、黄場里
達山面 大枝里、徳山里、梅日里、鳳山里、玉山里、玉渓里、龍田里、龍坪里、仁谷里、興基里、周応里
南亭面 阜境里、富興里、南湖里、南亭里、中禾里、羽谷里、亀渓里、道川里、士岩里、争岩里、元尺里、鳳田里、洋城里、長沙里、晦里
丑山面 奇岩里、大谷里、鳥項里、七星里、釜谷里、上元里、陶谷里、古谷里、景汀里、丑山里
寧海面 城内里、槐市里、大津里、糸津里、蓮坪里、閥栄里、元邱里、畝谷里、大里
柄谷面 三邑里、金谷里、白石里、柄谷里、居無役里、牙谷里、遠黄里、伊川里、栄里、角里里、沙川里、新坪里、松川里、徳川里
蒼水面 水里、佳山里、葛川里、美谷里、宝林里、栢青里、新基里、新里里、梧村里、仁良里、仁川里、三渓里、蒼水里

警察[編集]

消防[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

気候[編集]

  • 最高気温極値38.0℃(1983年8月6日)
  • 最低気温極値-14.2℃(2001年1月15日)
  • 過去最深積雪67.5cm(2005年3月6日)
盈徳の平均気温と降水量[3]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C 0.5 1.9 6.1 12.2 16.7 20.0 23.8 24.5 19.9 14.7 8.7 3.1 12.7
最高気温(C 5.8 7.3 11.5 18.0 22.5 24.8 28.2 28.8 24.9 20.8 14.5 8.7 18.0
最低気温(C -4.0 -2.8 1.0 6.2 10.8 15.5 20.2 20.8 15.5 9.2 3.4 -1.6 7.8
降水量(mm 38.8 40.7 57.7 74.5 69.9 123.7 160.7 201.9 134.0 57.4 48.6 27.4 1035.3

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 郡条例第1293号
  3. ^ 大韓民国気象庁