忠州市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:市庁の建物の外観の画像提供をお願いします。2013年4月
忠清北道 忠州市
Korea Binae trail (7800581554).jpg
南漢江沿いの忠州比内遊歩道
位置
忠州市の地図
各種表記
ハングル: 충주시
漢字: 忠州市
片仮名転写: チュンジュ=シ
ローマ字転写 (RR): Chungju-si
統計
面積: 983.7 km²
総人口: 211,413人(2013年) 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 忠清北道
下位行政区画: 1邑12面1237洞
行政区域分類コード: 33020
忠州市の木: リンゴ
忠州市の花: キク
忠州市の鳥: オシドリ
自治体公式サイト: 忠州市

忠州市(チュンジュし)は大韓民国忠清北道の市。道庁所在地の清州市に続く道内第2の都市である。朝鮮王朝時代には忠清道の中心であった。忠清は忠州と清州を意味する。市のブランドイメージは「Good Chungju」で、Goodの部分はGreat Opportunity Open Developmentを意味する。

地理[編集]

忠清北道北部に位置し、南漢江の上流を占める。韓国有数の温泉地である水安堡(スアンボ)温泉がある。リンゴの特産地。 市の東部には1985年に完成した忠州ダムがあり、それによって出現した忠州湖がある。

歴史[編集]

高句麗の国原城があり、新羅時代の呼称である中原の名でも知られる。

忠州市[編集]

  • 1956年7月8日 - 忠州郡忠州邑が市制施行し、忠州市となる。
  • 1995年1月1日 - 忠州市・中原郡が合併し、忠州市が発足(13面)。
  • 1995年3月2日 - 周徳面が周徳邑に昇格(1邑12面)。
  • 1996年8月22日 - 薪尼面の一部が周徳邑に編入(1邑12面)。
  • 2005年4月1日 - 上芼面が水安堡面に改称(1邑12面)。
  • 2012年1月1日 - 利柳面が大召院面に改称(1邑12面)。
  • 2014年2月1日 - 可金面が中央塔面に改称(1邑12面)。

中原郡(忠州郡)[編集]

  • 1906年 - 金目面・法旺面を陰城郡編入。
  • 1914年4月1日 - 郡面併合により、忠州郡の一部(甘勿面・栗池面)が槐山郡に、一部(蘇坡面・沙伊面・川岐面・豆衣谷面・笙洞面・甘味谷面・居谷面)が陰城郡にそれぞれ編入。忠州郡に以下の面が成立(13面)。
    • 邑内面・周徳面・乷味面・利柳面・薪尼面・老隠面・仰城面・可金面・金加面・東良面・山尺面・厳政面・蘇台面
  • 1917年 - 邑内面が忠州面に改称(13面)。
  • 1931年4月1日 - 忠州面が忠州邑に昇格(1邑12面)。
  • 1956年7月8日(12面)
    • 忠州邑が市制施行し、忠州市となり、郡より離脱。
    • 忠州郡が中原郡に改称。
  • 1963年1月1日 - 槐山郡上芼面を編入(13面)。
  • 1973年7月1日(13面)
    • 利柳面の一部(河文里)が槐山郡仏頂面に編入。
    • 薪尼面の一部(広越里無愁村)が陰城郡陰城邑に編入。
  • 1987年1月1日(13面)
    • 堤原郡寒水面の一部(沙器里・鳴梧里・瑞雲里・浦灘里・咸岩里・好雲里)が東良面に編入。
    • 山尺面の一部(院月里の鷹坪村・院西村・梅村村・大月村・小月村・才峴村・佳亭村)が堤原郡白雲面に編入。
  • 1989年 - 上芼面の一部(文江里・土界里)が乷味面に編入(13面)。
  • 1995年1月1日 - 中原郡が忠州市と合併し、忠州市が発足。中原郡消滅。

行政[編集]

行政区域[編集]

行政洞・邑・面 法定洞・法定里
城内忠仁洞 城内洞、城南洞、城西洞、忠仁洞、忠義洞
校峴安林洞 校峴洞、宗民洞、安林洞、木伐洞
校峴2洞 校峴洞
龍山洞 龍山洞
之峴洞 之峴洞
文化洞 文化洞
虎岩直洞 虎岩洞、直洞
達川洞 院洞、楓洞、佳洲洞、龍観洞、龍頭洞、達川洞
鳳方洞 鳳方洞
漆琴金陵洞 漆琴洞、金陵洞
連守洞 連守洞
牧杏龍灘洞 牧杏洞、龍灘洞
周徳邑 新陽里、倉田里、大谷里、三清里、新中里、花谷里、社楽里、堤内里、長菉里、徳蓮里、堂隅里
乷味面 洗星里、文化里、才五介里、武陵里、新塘里、新梅里、公耳里、乃沙里、龍川里、雪云里、香山里、文江里、土界里
大召院面 大召里、金谷里、長城里、万井里、豆井里、炭用里、梅峴里、文周里、検丹里、完五里、本里、永平里
薪尼面 龍院里、化石里、新清里、文崇里、文楽里、毛南里、広越里、大花里、松岩里、仙堂里、院坪里、馬水里、花顔里、見鶴里
老隠面 佳新里、大徳里、文城里、法洞里、水龍里、新孝里、安楽里、蓮河里
仰城面 江泉里、陵岩里、丹岩里、敦山里、馬蓮里、毛店里、木尾里、本坪里、沙美里、永竹里、龍垈里、龍浦里、釣川里、中田里、智堂里
中央塔面 可興里、楼岩里、鳳凰里、龍田里、長川里、創洞里、塔坪里、下九岩里
金加面 岑屏里、月上里、河潭里、島村里、沙岩里、梅下里、文山里、遊松里、梧石里、遠浦里
東良面 大田里、鳴梧里、沙器里、瑞雲里、遜洞里、龍橋里、早洞里、紙洞里、浦灘里、荷川里、咸岩里、好雲里、花岩里
山尺面 明西里、石川里、松江里、永徳里
厳政面 佳春里、槐東里、論江里、牧渓里、美内里、新万里、龍山里、院谷里、柳峰里、栗陵里、楸坪里
蘇台面 五良里、中青里、福灘里、徳隠里、周峙里、九龍里、冶洞里、東幕里、陽村里
水安堡面 温泉里、古云里、安堡里、花泉里、寺門里、弥勒里、中山里、水回里

警察[編集]

消防[編集]

気候[編集]

  • 最高気温極値37.9℃(1994年7月25日)
  • 最低気温極値-28.5℃(1981年1月5日)
忠州の平均気温と降水量[1]
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均気温(C -4.1 -1.4 4.5 11.6 17.0 21.6 24.7 24.8 19.3 12.4 5.1 -1.4 11.2
最高気温(C 1.9 4.8 11.2 19.1 23.9 27.4 29.6 30.0 25.8 20.0 11.8 4.6 17.5
最低気温(C -9.4 -6.9 -1.4 4.5 10.4 16.5 20.7 20.7 14.4 6.6 -0.2 -6.4 5.8
降水量(mm 21.7 24.1 44.9 76.5 88.7 143.7 272.4 259.4 136.3 54.1 42.2 23.8 1187.7

交通[編集]

鉄道[編集]

現在通っている路線は忠北線のみで、大田駅堤川駅を結ぶ列車が1日8往復、及びソウル駅と堤川駅を結ぶ列車が1日1往復停車する。これらはいずれもムグンファ号で、清州駅への所要時間は約55分、大田駅へ100分。 現在、首都圏と直接結ぶ中部内陸線が建設中である。

バス[編集]

道路[編集]

  • 中部内陸高速道路(45号線)
    • JCT予定地 - 忠州インターチェンジ - 忠州サービスエリア - 北忠州インターチェンジ

教育[編集]

大学[編集]

スポーツ[編集]

忠州弾琴湖国際ボート場は2013年に世界ボート選手権の会場となったほか、2020年の東京五輪パラ五輪の会場代替地に名乗りがあたっている。[2]

忠州ヒュンメルFCは、2013年にKリーグチャレンジに参入し、忠北道初のKリーグクラブとなった。

種目 チーム名 創立年度 ホーム競技場
Kリーグチャレンジ 忠州ヒュンメルFC 1999年 忠州総合運動場

メディア[編集]

テレビ・ラジオ[編集]

  • 民放テレビは清州放送(CJB)のサービスエリアで、忠州には支社がある。

ラジオ[編集]

忠州市を本拠とするラジオ専業局はないが、下記の局の中継局が存在する。

国際交流[編集]

姉妹都市

友好協力都市

脚注[編集]

  1. ^ 大韓民国気象庁
  2. ^ ボート、韓国開催も検討 IOC、現計画で困難なら 朝日新聞社 2016年10月18日

外部リンク[編集]