阿戸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
阿戸町
—  町丁  —
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hiroshima Prefecture.svg 広島県
市町村 Flag of Hiroshima, Hiroshima.svg 広島市
安芸区
人口 (2018)[1]
 - 計 2,113人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 731-4231
市外局番 082
ナンバープレート 広島

阿戸(あと)は、広島市安芸区の南部に位置する地区である。

定義[編集]

地理[編集]

広島市安芸区の南端部にある地区である。周りを山に囲まれた自然豊かな場所である。主な山としては小田山(標高719.1m)、鉾取山(標高711.5m)、原山(標高672.2m)がある。東に東広島市八本松、西に熊野町、南に東広島市黒瀬、北に瀬野上瀬野隣接する。中心部を熊野川(瀬野川の支流)が流れている。

地名の由来
江戸時代の「阿戸村」に由来する。当時賀茂郡には「阿戸村」が2つ存在したため、明治期にそれぞれ隣接する村の名前を取り、当地区は「熊野跡村」に、もう一方は「内海跡村」に改称された。1974年の熊野跡村の広島市編入時に「阿戸町」になった。なお、当地区の広島県道174号瀬野呉線には熊野跡道という通称がついていて、熊野跡村の痕跡を残している。
住所表示・郵便番号
地区内は全て阿戸町という町名である。住居表示は実施されていない。郵便番号は731-4231(熊野郵便局管区)。
近隣の同音・類似地名
上述の内海跡村はその後「安登村」に改称した。現在の呉市安浦町安登。詳細は呉市#地区と町安浦町#大字・町名を参照のこと。また、沼田郡にも「阿戸村」が存在していたが、1889年に吉山村と合併し「戸山村」となった。現在の広島市安佐南区沼田町大字阿戸。詳細は沼田町 (広島市)#住居表示を参照のこと。

交通[編集]

地区内に鉄道はない。最寄り駅はJR山陽本線瀬野駅

人口・世帯数[編集]

2018年6月末の人口は2,113人、世帯数は955世帯[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 広島市 人口,世帯数(町丁目別) 2018年8月9日閲覧。
  2. ^ 芸陽バス阿戸線運行時刻表 (PDF)
  3. ^ 広電バス熊野線運行時刻表 (PDF)

参考文献[編集]

関連項目[編集]