観音 (広島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 中国地方 > 広島県 > 広島市 > 西区 (広島市) > 観音 (広島市)
1880年の広島市地図。
1880年の広島市地図。
1930年頃の広島市地図。現在も観音新町にある"黄魂彦神社"が見える。
1930年頃の広島市地図。現在も観音新町にある"黄魂彦神社"が見える。
1945年アメリカ軍作成の広島市地図。ほぼ現在の状況まで埋立が進んでいるとわかる。現在もある三菱や広島県総合グランドがこの頃には整備されている。
1945年アメリカ軍作成の広島市地図。ほぼ現在の状況まで埋立が進んでいるとわかる。現在もある三菱や広島県総合グランドがこの頃には整備されている。
画像外部リンク
アメリカ国立公文書記録管理局が所有する米軍撮影写真。
Hiroshima aerial A33851945年9月撮影。手前が天満川および観音橋、奥が福島川および西大橋。写真中央上が第二中学校(現在の観音高校)。

観音かんおん)は、広島市西区に位置する地区である。

地理[編集]

広島県を流れる太田川河口部位置していて、太田川放水路天満川に挟まれた中洲である。

隣接している地区[編集]

北側…西区天満町、西区福島町

南側…広島湾

西側…太田川放水路を挟んで西区庚午

東側…天満川を挟んで中区江波(えば)地区、中区舟入地区、中区小網町

地名[編集]

地名の由来[編集]

「観音(かんん)」という地名は東観音町にある寺院、「観音院(かんんいん)」からきている。

住居表示[編集]

  • 観音町(かんおんまち)
  • 西観音町(にしかんおんまち)
  • 東観音町(ひがしかんおんまち)
  • 観音本町1・2丁目(かんおんほんまち)
  • 南観音町(みなみかんおんまち)
  • 南観音1〜8丁目(みなみかんおん)
  • 観音新町1〜4丁目(かんおんしんまち)

施設[編集]

公共施設[編集]

  • 広島西税務署(観音新町)
  • 広島陸運局(観音新町)

宗教施設[編集]

  • 観音院(東観音町) - 観音の由来。

工場[編集]

産業[編集]

祭り・行事[編集]

  • ひろしまバスまつり - 10月に広島陸運局にて行われていた。

平成19年は広島市中小企業会館(広島市西区商工センター)にて開催

教育機関[編集]

公園[編集]

交通[編集]

  • バス
    • 広電バス(観音 ― 横川駅方面)
    • 広電バス(観音 ― 広島駅方面)

道路[編集]

マリーナ[編集]

[編集]

  • 飲食店
    • ラーメン
      • すずめ ほか

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]