東白島町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 広島県 > 広島市 > 中区 (広島市) > 東白島町
東白島町
—  町丁  —
白島電停周辺
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hiroshima Prefecture.svg 広島県
市町村 Flag of Hiroshima, Hiroshima.svg 広島市
中区
人口 (2018)[1]
 - 計 3,568人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 730-0004
市外局番 082
ナンバープレート 広島

東白島町(ひがしはくしまちょう)は、広島市中区町名。丁目は無い。住居表示実施済み[2]郵便番号は730-0004(広島中央郵便局管区)。白島南部の東にあり、もと広島町組に属す[3]

寛永年間の広島の絵図(『概観広島市史』より)。

歴史[編集]

1965年4月1日、廃止された白島東中町(はくしまひがしなかまち)の区域は現在の白島中町、白島北町、東白島町である[4]

人口[編集]

1925年末の現住戸数・現住人口は435・1728[5]2018年6月末現在の世帯数・人口は1919・3568[1]

行政[編集]

経済[編集]

産業[編集]

店・企業
コンビニ
金融機関
旅館・ホテル
  • KKRホテル広島

地域[編集]

相談[編集]

  • 青山裕法律事務所[6]
  • 広島総合法律会計事務所[6]
  • 石森総合法律事務所[6]
  • 中村信介法律事務所[6]
  • 中村総合法律事務所[6]
  • 桂・本田法律事務所[6]
  • 加藤・山本法律事務所[6]
  • 神田・真田法律事務所[6]
  • 寺垣玲法律事務所[6]
  • 佐々木猛也法律事務所[6]
  • 橋本法律事務所[6]
  • 久行法律事務所[6]
  • 広島メープル法律事務所[6]
  • 法律事務所あすなろ[6]
  • 村田法律事務所[6]
  • 安村法律事務所[6]
  • 横谷法律特許事務所[6]
  • 宇田川司法書士事務所
  • 近藤達夫司法書士事務所
  • 竹岡龍太郎司法書士・行政書士事務所
  • 永田康光司法書士事務所
  • 中村不動産鑑定
  • 大竹輝孝税理士事務所[7]
  • 大杉利明税理士事務所[7]
  • 大野進税理士事務所[7]
  • 奥和利税理士事務所[7]
  • 冨永純治税理士事務所[7]
  • 村岡卓夫税理士事務所[7]
  • 広島総合税理士法人[7]
  • 税理士法人・社会保険労務士法人 安土事務所
  • 山本準治公認会計士事務所

健康[編集]

医療機関
  • 広島逓信病院
  • 中津井内科胃腸科
  • 藤山内科
  • 押尾歯科医院
  • 梶谷歯科医院
  • 中村歯科医院
  • 宗像歯科医院
  • 三好医院

施設[編集]

宗教
ビル、マンション、アパート等
  • アーバン東白島ビル
  • 池田ビル
  • 井上ビル
  • 上竹ビル
  • 栄立建設ビル
  • Sビル白島通り
  • Sビル東白島
  • 大芝総合ビル6
  • 大杉ビル
  • 押尾ビル
  • 押尾第2ビル
  • 加川ビル
  • カタヤマビル23
  • 川端ビル
  • 木村ビル
  • 喜代ビル
  • 栗栖ビル
  • kビル
  • 佐伯ビル
  • 酒井ビル
  • 坂田白島ビル
  • サカエビル
  • 里見ビル
  • 椎木Mビル
  • 新和ビル
  • シンワビル
  • 鈴木ビル
  • 象の子ビル
  • 第2イノウエビル
  • 第2もりかわビル
  • 第55東白島ビル
  • 第2永野ビル
  • 第3カネオカビル
  • 第1鈴川ビル
  • 第2鈴川ビル
  • 第2イノウエビル
  • 第一西林ビル
  • 第二西林ビル
  • 第三西林ビル
  • 高野ビル
  • 竹腰ビル
  • 竹本ビル
  • 多田ビル
  • タナカビル
  • テイケイ・ビル
  • TOHAKUビル
  • 東陽ビル
  • トーシン白島ビル
  • 友廣ビル
  • 中津井ビル
  • 成美屋ビル
  • 仲道ビル
  • 西尾ビル
  • 西田ビル
  • 二宮ビル
  • 白島好木ビル
  • 白島森野ビル
  • はくしま東びる
  • 東白島ビル
  • 東白島54ビル
  • 日高ビル
  • 広島セントラルビル
  • 古葉ビル
  • 藤本ビル
  • 藤屋ビル
  • 藤山ビル
  • 細川ビル
  • ホワイトパークスミモトビル
  • 室住ビル
  • 眞木ビル
  • 真砂ビル
  • 増野ビル
  • 宗像ビル
  • モチダビル
  • 山田ビル
  • ヨシノビル
  • ワセダビル
  • アピアレンスマエダ
  • アビリオ東白島
  • アミティ白島
  • アーデル東白島
  • イースト白島
  • エスペランス城北
  • KAH
  • CASA東白島
  • CASAEMINENS1987
  • カノープス白島
  • カルティエ城北通り
  • グラビスコート白島
  • グランレブリ
  • グランデ白島
  • グリーンハイム白島
  • コーポ前田
  • コンチェルトM
  • コンフォート東白島
  • さくせすイン白島
  • 清水ホワイトハイム
  • SPICA白島
  • セレニティ東白島
  • ソシオ新白島
  • ソラリア
  • ダイアパレス東白島
  • タウニィ城北
  • ツインクレスト
  • ドーム白島
  • ドミール東白島
  • ハイライズ渡辺
  • パインヒルズ東白島
  • パオ東白島88
  • パークリバー東白島
  • パークホームズ東白島参番館
  • Harmony白島
  • 白島キューガーデン
  • 白島パークハウス
  • 東白島ロータリーマンション
  • 東白島パーク・ホームズ
  • 東白島パーク・ホームズ弐番館
  • 広島ガーデンシティ白島城北イーストタワー
  • フィネス東白島
  • プロヴァンス東白島
  • フローレンス東白島
  • ボウリヴァージュ白島
  • ホワイトハイツ
  • MarukichiBldg.
  • メゾン鈴木
  • ライフコート白島
  • LaMaisondelaFleur
  • リバーサイド白島
  • ルミエール東白島
  • ルミネ東白島
  • ロアール東白島
  • ロイヤルクリスタル白島
  • Laurel白島

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

出身・ゆかりのある人物[編集]

政治・経済・行政[編集]

  • 井上勇(米穀、薪炭、卸売)[8]
1912年創業[8]
1887年創業[8]
  • 澤田新一(澤田染色工場、染物和洋手拭、浴衣、請)[8]
  • 岡喜蔵(小清、生魚、仕出し、小売)[8]
1912年創業[8]
1897年創業[8]
  • 西田一夫(履物、雨傘、ゴム靴、子供皮靴、小売[8]
1914年創業[8]
1923年創業[8]
  • 西本清人(西本商店取締)[10]
  • 筒井繁男(佐々木屋、青物、乾物、日用品、小売)[8]
1930年創業[8]
1892年創業[8]
1920年創業[8]
  • 森本厚造(商)[9][11]
  • 好木圓太郎(清酒、卸売、小売)[8]
1897年創業[8]
  • 山中久吉(清酒、醤油、売薬、卸売、小売)[8]
1910年創業[8]
東白島町にあった自宅は原爆により倒壊した[13]
  • 藤田正明(実業家、政治家) - 自民党参議院議員。
広島県知事藤田雄山の父である。

医師[編集]

1916年9月、当地に医院を建設し、内科外科を得意とした[11]

学術[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 広島市 人口,世帯数(町丁目別) 2018年8月8日閲覧。
  2. ^ 住居表示の実施区域と未実施区域 広島市 2018年8月8日閲覧。
  3. ^ 『広島市史 第4巻』182頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年9月10日閲覧。
  4. ^ 廃止町名と現在の町の区域、広島市公式サイト。
  5. ^ 『広島市統計年表 大正14年(第21回)』28頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年9月10日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 弁護士を探す、広島弁護士会会員名簿、広島弁護士会公式サイト。
  7. ^ a b c d e f g 税理士情報検索、税理士情報検索サイト。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 『商工人名録 昭和8年』1-288頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年10月8日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j 『日本紳士録 第28版』広島1-34頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年10月14日閲覧。
  10. ^ a b c d 『日本紳士録 第41版』広島1-30頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年12月1日閲覧。
  11. ^ a b c d 『広島県紳士名鑑』廣島市之部1-210頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年9月25日閲覧。
  12. ^ a b c 『日本紳士録 第44版』広島1-28頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年6月2日閲覧。
  13. ^ a b c 『財界人国記 中国編・四国編・九州編』50-52頁。
  14. ^ a b 『広島県紳士録 昭和8年版』1-101頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年9月10日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『広島県紳士名鑑』国民教育普及社、1917年。
  • 広島市編『広島市史 第4巻』広島市、1922年-1925年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第28版』交詢社、1924年。
  • 広島市編『広島市統計年表 大正14年(第21回)』広島市、1927年。
  • 『広島県紳士録 昭和8年版』西日本興信所、1933年。
  • 広島商工会議所編『商工人名録 昭和8年』広島商工会議所、1933年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第41版』交詢社、1937年。
  • 交詢社編『日本紳士録 第44版』交詢社、1940年。
  • 山口比呂志、内橋克人、大隈秀夫『財界人国記 中国編・四国編・九州編』サンケイ出版、1978年。