中須 (広島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 広島県 > 広島市 > 安佐南区 > 中須 (広島市)
中須
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Hiroshima Prefecture.svg 広島県
市町村 Flag of Hiroshima, Hiroshima.svg 広島市
安佐南区
人口 (2018)[1]
 - 計 3,925人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 731-0121 

中須(なかす)は、広島県広島市安佐南区町名。現行行政地名は中須一丁目及び中須二丁目。郵便番号731-0121(安佐南郵便局管区)。2018年6月末現在の人口は3,925人 [1]

地理[編集]

安佐南区の東部に位置する。北で緑井、北東で川内、東で中筋、南で古市、西で大町東と隣接する。安川[2]・古川合流域に位置し、昔の川中須であった。小瀬、來船、蔦島、黒川等の小地名が往時をしのばせる。安の庄の上安に属する。

歴史[編集]

中須村は江戸期からの村名で、安芸国沼田郡(もと佐東郡)に属し、廃藩置県1888年(明治21年)まで広島県沼田郡中須村であった。1889年(明治22年)の町村制施行による大合併[3] により、沼田郡大町村、上安村、中須村、高取村、相田村、長楽寺村の6村が合併し、沼田郡安村となる。

太平洋戦争後の1955年(昭和30年)に安佐郡古市町と合併し安佐郡安古市町となる。1973年(昭和48年)に広島市と合併し広島市安古市町となり、1980年に広島市が政令指定都市に指定された際、広島市安佐南区中須となる。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

  • 広島市安佐南区総合福祉センター
  • 古市児童館
  • 広島共立病院
  • 胡子神社
  • 中須稲生神社

人口・世帯数[編集]

2018年6月末の人口・世帯数は以下の通り[1]

町名 人口 世帯数
中須一丁目 2,564 1,239
中須二丁目 1,361 587
3,925 1,826

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 広島市 人口,世帯数(町丁目別) 2018年8月9日閲覧。
  2. ^ 安川は現在の国道183号線の西側に沿っていた流域があるが、現在祇園1丁目まで埋め立てられ安川緑道となっている。
  3. ^ 市町村数の変遷と明治・昭和の大合併の特徴

参考文献[編集]

  • 『郡役所廃止記念 安佐郡誌 (復刻版)』芸備風土研究会、1975年(昭和50年)

関連項目[編集]