古市 (広島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 広島県 > 広島市 > 安佐南区 > 古市 (広島市)
古市
古市橋駅
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 広島県
市町村 広島市
安佐南区
人口 (2010年(平成22年)11月30日現在)
 - 計 4,742人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 731-0123 

古市(ふるいち)は広島市安佐南区の地名。一丁目から四丁目までが設置されている。郵便番号731-0123。2010年11月30日現在の人口は4,742人[1]

地理[編集]

国道183号(可部街道)が地区の中央部をとおり、東側には古川が流れている。

歴史[編集]

明治から大正にかけての産地、集散地と栄えて「麻の古市」として全国的にも知られた地区でもある。1973年に、広島市と合併し、1980年に広島市が政令指定都市となって安佐南区ができると、区役所も出来た事により安佐南区の行政の中心地区となった。

地名の由来[編集]

古来より東西南北の交通の要衝であったため、人と物が集まることにより市をなしていたことがこの地名の由来とされる。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]