選ばれし者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
選ばれし者
Chosen
監督 ジョス・ウィードン
脚本 ジョス・ウィードン
前作 時代の終わり
次作 The Long Way Home
テンプレートを表示

選ばれし者」(原題: Chosen)は、『バフィー 〜恋する十字架〜』の最終回。膠着状態を打開するためバフィーは地獄への奇襲を考案する。

ストーリー[編集]

強敵ケイレブを倒したバフィーはエンジェルとの再会を喜ぶ。しかし、ケイレブは度重なる改造で人ではなくなっていた。復活したケイレブをバフィーは鎌で一刀両断にする。バフィーが戦っている間、スパイクのそばにはバフィーの姿をしたファーストが付き添っていた。バフィーにアミュレットを手渡し、ファーストとの最終決戦に参加することを希望するエンジェルに対し、バフィーはスパイクと一緒に戦いたいと述べ、エンジェルはロサンゼルスに去っていく。自宅で休養をとるバフィーの前にケイレブの姿をしたファーストが現れる。翌日、バフィーは候補生たちに、ウィローの魔力を利用して一気に決着をつけることを提案する。

地獄

スレイヤーの血を流すことにより地獄の門を開いたバフィー。地獄の底では無数のトルクハンが犇いていた。ウィローの魔力によりスレイヤーと化した候補生とともに、バフィーはトルクハンたちと戦うが、背後から胴を刺される。形勢は不利だったが、アミュレットの放つレーザーでトルクハンは消滅、サニーデールは全壊し、クレーターと化す。

キャスト[編集]

メイン・キャスト[編集]

俳優(役名/声優)の順。

特別ゲスト[編集]

ゲスト[編集]

助演[編集]

音楽[編集]

  • ロバート・ダンカン - "Every Girl, A Slayer"
  • ロバート・ダンカン - "Slayer Victory"
  • ロバート・ダンカン - "The Final Fight"

外部リンク[編集]