魔女 (バフィーのエピソード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魔女
Witch
監督 スティーブン・クレイグ
脚本 デイナ・レストン
前作 収穫
次作 先生のお気に入り
テンプレートを表示

魔女』(まじょ、原題:Witch)は、『バフィー 〜恋する十字架〜』の第1シーズン第3話。後のエピソードで敵役となるエイミー・マディソンが初登場する。

ストーリー[編集]

以前在籍していたヘミリー高校でチアリーダーだったバフィーは、ジャイルズ(アンソニー・スチュワート・ヘッド)の反対を押し切り、サニーデール高校のチアリーディング部の入部試験を受ける。

入部試験当日、受験者のアンバーが突然炎上、火はすぐに消し止められたが、次にコーディリア(カリスマ・カーペンター)とリシャーン(ニコール・プレスコット)が相次いで呪いと見られる怪現象に見舞われる。

同じ時期に入部テストを受けていたエイミー(エリザベス・アン・アレン)の仕業と断定したバフィーたちは彼女の自宅に乗り込むが、応対した母親(ロビン・ライカー)の様子から心と体の入れ替えに気づく。

エイミーを救うため、バフィーは彼女の体を乗っ取った母親と対決する。

キャスト[編集]

俳優名(役名/声優名)の順。

主演[編集]

ゲスト出演[編集]

助演[編集]