After These Messages . . . Well be right back!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

After These Messages... Well be right back!』は、テレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版である第8シーズンの第20作目。2008年12月17日ダークホースコミック社から発売された。

特徴[編集]

エピソードの中にスナイダーなどテレビシリーズ初期のキャラクターが登場する。

バフィーの夢のシーンは製作中止となったアニメ版 (Buffy_the_Animated_Seriesのキャラクター[1]が使用されている。

スタッフ[編集]

製作総指揮

ジョス・ウィードン

スクリプト

ジェフ・ローブ

線画

ジョージズ・ジーンティ

インク

アンディ・オーエンズ

アニメーション

エリック・ウェイト、イーサン・ビーバーズ、アダム・ヴァン・ウィク

文字
リチャード・スターキングスとコミッククラフトのジミー・ベータンコート
色彩
リー・ローリッジ

ストーリー[編集]

モンスター、バンパイアとの戦いに疲れたバフィーが、夢の中で高校時代にタイムスリップする。この夢のなかで、バフィーはそれまで消息不明だったエンジェルが生きていることを知る[1]

登場人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 詳細はテレビドラマ『エンジェル』参照。
  2. ^ コーディリアの取り巻き

外部リンク[編集]