メラッカ・フレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メラッカ・フレイ (Melaka Fray) は、アメリカ合衆国で発売されたコミック『フレイ』に登場する架空の人物。

生い立ち[編集]

愛称はメル。23世紀ニューヨークでホームレスとして生活する。窃盗団の一味だったが、仲間に裏切られる。ウォッチャー・カウンシルのウォッチャーであるアークンに出会い、バンパイア・スレイヤーとしての訓練を受けるが、アークンがメラッカの親友ルーを殺害したことをきっかけにアークンを殺害、カウンシルとは縁が切れる。

その後は警察官の姉と同居する。ペットとしてクモザル[1]を飼う。

家族[編集]

エリン
メルの姉。警察官。
ハース・フレイ
メラッカの双子の兄。

友人[編集]

ボス
半魚人。メラッカの親友。
ルー
片腕の少女。

脚注[編集]

  1. ^ 実在のクモザルとは異なり、ミュータントで腕が4本ある。