Predators and Prey

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Predators and Prey』(プレデターズ・アンド・プレイ)は、アメリカ合衆国のテレビシリーズ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版。同名のグラフィック・ノベルがある。

コミック[編集]

解説[編集]

第8シーズンの第23作目。アメリカ合衆国のダークホースコミックス社から2009年2月4日にコミックとして発行された。その後、同年9月30日に発売の同名のグラフィック・ノベルに第3章として収録された。

ストーリー[編集]

バフィーはアンドリューからの情報で、元スレイヤーのサーモン・ドフラーが少女を誘拐したと知る。アンドリューとともに少女を救出しに出かけたバフィーだったが、アンドリューは捕えられ、バフィーはサーモンたちの罠にはまったことに気づく。バフィーはローマの劇場で、サーモンらギャングと化したスレイヤー達と対決する。

登場人物[編集]

サーモン・ドフラー
バンパイア・スレイヤー。バフィーの後輩。
バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー。
ハーモニー・ケンドール
TVのコメンテーター。バンパイア。ここでは名前のみの登場。
アンドリュー・ウェルズ
サーモンの元ウォッチャー。

グラフィック・ノベル[編集]

以下の作品が収録されている。

長編漫画[編集]

  1. Harmonic Divergence
  2. Swell
  3. Predators and Prey
  4. Safe
  5. Living Doll

短編漫画[編集]

  • Harmony Bites
  • Vampy Cat Pray Friend

小説[編集]

  • Harm
    芸能雑誌のコラム風の小説。バンパイア・スレイヤーをハーモニーの視点から描いている。

外部リンク[編集]