コーディティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コーディティ (Cordettes) は、アメリカ合衆国テレビドラマバフィー 〜恋する十字架〜』に登場する架空の団体。

概要[編集]

サニーデール高校の生徒コーディリア・チェイスを中心とする上流階級の子女で構成される団体。メンバーの一部はチアリーディング部に所属している。

構成メンバー[編集]

()内は俳優の名前。

コーディリア・チェイスカリスマ・カーペンター
学園の女王。
ハーモニー・ケンドールメルセデス・マクナブ
コーディリアの側近の一人。高校時代はダンス部に所属[1]
オーラ(パーシア・ホワイト
第1シーズンの『ヘルマウスへようこそ』で登場。黒人の少女でコーディリアの親友。[2]
グウェン・ディチック(クリスティン・ウィニッキ)
第2シーズンの『インカ帝国のミイラ王女』と『愛のかけ違い』に登場。高校在学中はチアリーディング部に所属していた。[3]
アフロディシア・キングズベリー
オーラの友人。
アーニャ・エマーソン
第3シーズンの『ねがい』から登場。本名はアニヤンカ。
マーシー・ロス
第1シーズンの『去る者日々に疎し』で敵役として登場。コーディティの中では影が薄かった。

脚注[編集]

  1. ^ 写真集『The Sunnydale High Yearbook Buffy The Vampire Slayer 』からの引用。
  2. ^ 彼女がコーディリアの親友であることは『エンジェル』第1シーズンの『解かれた母性愛』で明かされる。
  3. ^ 写真集『The Sunnydale High Yearbook Buffy The Vampire Slayer 』からの引用。