Graduation Day

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Graduation Day』(グラデュエイション・デー)は、アメリカ合衆国のテレビドラマ『バフィー 〜恋する十字架〜』のコミック版。2008年5月8日ダークホースコミックスから発売のグラフィックノベル『Buffy the Vampire Slayer Omnibus Volume 4』[1]の最終章として収録されており、ストーリーはテレビドラマ第2シーズン最終回の「卒業の日 パート2」とコミック『Haunted』の中間に位置する。

ストーリー[編集]

物語は「卒業の日 パート2」の数時間後。市長を退治した日の夜、バフィーはサニーデール市内の港湾施設付近をパトロールしていた。彼女は埠頭で夜釣りを楽しむ老人とすれ違うが、突如その老人は巨大なモンスター[1]と化す。

一方、サニーデールを離れロサンゼルスへ向かうエンジェルは、ヒッチハイクをしている女性を車に乗せる。だが、その女性もまたモンスターとなり、エンジェルに襲いかかる。

登場人物[編集]

バフィー・アン・サマーズ
バンパイア・スレイヤー。
エンジェル
バンパイア。

脚注[編集]

  1. 正体は霊体。憑依するタイプの宇宙生物で、物語の中では市長との関係が暗示されている